スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄チャート「やっぱりあの子がいいの?」

1 :名無しなのに合格:2006/09/24(日) 16:39:11 ID:iY2p4JEtO



俺「えーっと、基本例題25…っと、え…あー」
黄チャート「こんなのもわからないの?…。まったく、毎日の継続が大切って言ったじゃない。」
俺「そんなこと言ったって。ここ最近ずっと*****を解いてたんだよ。受験生はやることが多いんだ」
黄チャ「……やっぱりあの子の方がいいの?」
俺「えっ…」
黄チャ「私は…2色刷りだし、もう古いとか言われるけど…」
俺「好きだよ」
黄チャ「ぇ(//////)」
俺「黄色くてかわいいし、誰よりも優しいし、丁寧で親切で…」
黄チャ「えーっと、あー、基本例題の、に、25ダッタヨネ、ほら、だから…」
俺「(テレチャッテカワイイ)」
黄チャ「じゃ、説明するよ…(ry


…というわけでここでx,yが実数のとき、x<y←→x^3<y^3だから…」
俺「zzz」
黄チャ「…寝ちゃったの?…疲れてるんだよね。良いよ、このまま膝枕しててあげるから…おやすみ」



というところで目が覚めて、今授業中だということに気づく。チャートを枕に寝てたようだ。
…俺廃人♪




12 :名無しなのに合格:2006/09/24(日) 17:08:49 ID:iY2p4JEt0

「風呂で覚える古文単語」通称ふろこたん
一緒にお風呂でお勉強!という最高のシュチュエーションを楽しむことができる


14 :名無しなのに合格:2006/09/24(日) 17:45:12 ID:ALZmfI96O

シスタンは一番人気、優等生な理系タイプ
速タンは次点、雑学に詳しい文系タイプ
DUOタンはドジっこ




これ全体的に優等生が多くなるお(:^ω^)


15 :c⌒っ。A。)っ ◆L/Masa/c.s :2006/09/24(日) 17:46:52 ID:zwGZBwzZ0

DUOはクール系ドジっこなイメージ


18 :名無しなのに合格:2006/09/24(日) 17:52:17 ID:ALZmfI96O

>>15
色んなことを一度にやろうとしてドジ踏むタイプかw



21 :名無しなのに合格:2006/09/24(日) 18:07:55 ID:xffWoCjmO

単語王『・・・まだ、派生語覚えてないの?』
俺『す、すみません!』
単語王『はぁ・・。でもまあ、まだ9月だから、大目に見てあげるわ。じゃあ、この単語の意味は?』
俺『え!?え、えぇーっと・・・んと・・あの・・わかりま』
単語王『この愚か者!!!!!!!(#゚Д゚)』
(ビシィッ!!バシィッ!!)
俺『ひぃいっ(;д;)すみませんすみませんすみません』
単語王『おまえはこの半年、私の何を見て来たの!!!!!』
俺『すみませんすみませんすみま(ry』
単語王『はぁ・・・(私だけを見なさいよ・・・最近、古文単語ばっかりなんだから)』



25 :名無しなのに合格:2006/09/24(日) 18:17:33 ID:ALZmfI96O

実況中継はあれだ、個人授業をしてくれるような感じで


40 :名無しなのに合格:2006/09/25(月) 04:07:10 ID:s1u4eMgIO

妄想力は強い方が勉強にも有利なのですよ


50 :名無しなのに合格:2006/09/25(月) 22:43:42 ID:VppXW0RqO

青茶ⅠA『なぁ青茶ⅡB生きてるか?』
青茶ⅡB『…あぁ生きてる…
俺たち使われなくなってどれくらいだ?』
青茶ⅠA『最後に使われたのが高二の2学期の中間だから1年ほどになるな』
ターゲット『1年くらいまだましだろ。
俺なんか最初の数ページで諦められもう2年ものだぜ』



51 :名無しなのに合格:2006/09/26(火) 00:50:09 ID:6NHsd1FhO

進学校で配られた公立用の数学の教科書
「俺たちさ…一度も開かれないままあの世逝きなのかな?なんで生まれてきたんだろう?分厚い青とか黄色い奴らより中身はカラフルなのにアイツらばっか…畜生っ」


52 :名無しなのに合格:2006/09/26(火) 01:14:01 ID:BH5KwaN/O

このスレ切なくなるな…
目の前の一年近く開いて無い分厚い辞書がかわいそうに見えてきた…


63 :1:2006/09/26(火) 19:35:28 ID:7KCvLbBI0

オリジナル「…じゃ、はじめるよ。x=AsinX(ry」
俺「よっしゃ」

~~~
十分後
~~~

俺「できた」
オリジナル「ふーん。…違うよ」
俺「えっ…か、解説キボン」
オリジナル「しらない」
俺「え゙」
オリジナル「私略解しか知らないから…」
俺「…」
オリジナル「…」



青チャ「あのこったら先生にしか解答教えないんだから…。しょうがないから私が教えてあげるわ。えっ、なによ勘違いしないでよね。私はできの悪い妹の責任を取ってやってるだけで、別にあんたのことなんか


66 :名無しなのに合格:2006/09/26(火) 20:58:50 ID:W0Fh3Ff00

英標「なあなあ」

解釈教室「俺たちって」

英文解釈考「化石って呼ばれてるのかな?」



68 :1:2006/09/27(水) 23:59:29 ID:TeYHDPkB0

青チャートたんはツンデレ。この訴えは毎日続けていくつもりです。

一見無愛想で難しいあの問題、それでいて実は丁寧な解説、そして書店で見たら帯に「わ か る ま で 、 つ き あ い ま す 」ww



69 :名無しなのに合格:2006/09/28(木) 00:37:38 ID:hMzwIwkj0

赤チャートとかお嬢様で誰もよせつけない高貴なオーラを発してるな


70 :名無しなのに合格:2006/09/28(木) 02:57:39 ID:QqWWhzSDO

黄チャ「赤チャ姉さんは頭がとても良くて気品もある。
青チャ姉さんはクールな感じで話づらいけど、実は優しくて頼れる存在。私より成績いいし。
妹の白チャは私ほど頭は良くないけど、何考えてるかすぐわかるほど素直な性格で、
人なつっこいから何かと好かれてる。
で、私は…私は何なんだろう。何もかもが普通で特徴ないし、みんなの印象も薄いみたいだし…。
私って生きてる意味あるのかなぁ…」
「君は必要だよ」
「え…?きゃっ、い、いたの?」
「君みたいな、みんなと仲良く出来る人なんてなかなかいないし、
数学が苦手だけど、どうにか理系に進もうとしてる人には君が必要だと思うな。」
「…うん、ありがとう…」
「それに…前に君と図書室で勉強教えてもらったよね。
その時さ、俺、とても楽しくて…」
「あっ、もうこんな時間!もう帰るね!」
「えっ…うん。バイバイ。」

「………私のバカ…もっと一緒に…」



79 :名無しなのに合格:2006/09/28(木) 19:50:33 ID:fkxxCL7hO

なにこのやる気になるスレ


81 :名無しなのに合格:2006/09/28(木) 22:39:01 ID:X/kxeE39O

俺「あぁ!もぉw!なんでこんなに意味あんだよ!つか同意語とかいるのかよ!!」
単語王「ったく、この程度が暗記できねぇのかよ。そんなんじゃ早慶受からねーぞ」
俺「だってよwお前例文あんま言ってくれないのに単語の意味ばっかで疲れるっつーの!」
単「例文なんかいらねぇよ単語自体で覚えてなきゃ本番使えねぇだろ」
俺「でも俺の先輩はシス単全部覚えた後に速単上級やって去年早稲田受かったお」
単「じゃあ姉妹単でもなんでもやりやがれ!」
俺「お前なんかブックオフに売り飛ばしてやる!!」


87 :名無しなのに合格:2006/09/29(金) 20:09:30 ID:oXp6LDI10

青チャートたん攻略ルートは難いよな
途中で挫折する人多いんじゃないの?


97 :名無しなのに合格:2006/09/30(土) 21:42:07 ID:RaHobUYaO

化学の新研究「あたしのこと全部知りたい…?」


98 :名無しなのに合格:2006/09/30(土) 22:02:36 ID:y2S7F/+l0

英標「旧帝にあらずんば大学にあらず。」
俺「・・・うわぁ。流石大正時代の遺物・・・」
英標「男児たるもの、立身出世こそ生きがい。」
俺「・・・・」
英標「ところでおぬしはどこの大学を受験するつもりなんじゃ?」
俺「・・・早稲田です」
英標「なに?東京専門学校?ひれ伏せるが良い。専門学生程度の
若造では我輩は使いこなせん。」
俺「・・・ひいいいいぃぃぃぃ~」


108 :名無しなのに合格:2006/10/01(日) 23:32:35 ID:Z1MXhE4o0

電車の中で・・・

「さ、単語単語~♪」
シス単「・・・」
「ん?・・・最近さ・・・お前、なんか・・・不機嫌じゃない?」
シス単「・・・え?あ、そんなことないよぉ~。」
「そうか?ならいいけど・・・」
シス単「(だって最近あんまり構ってくれないし…)それじゃじゃいくよ?resort to violence」
「暴力に訴える。簡単だぞ。もっとスゲーの出せ」
シス単「(一緒にいれるのもあと少しだっていうのに…)The president will resign soon.」
「社長は間もなく辞任する。まだ余裕だな。」
シス単「(ダメ、そんなこと考えちゃ。もう追い込み時期なんだから私が出来るのは影で応援するぐらい…)
えぇ~っと、次はね・・・うっ、ぐすっ・・・」
「…どうしたの・・・?」
シス単「ぐすっ・・・どうもしてない・・・」
「どうもしてない訳ないだろ・・・」
シス単「だって・・・だってお兄ちゃん最近全然構ってくれないんだもん!!」
「・・・しょうがないだろ。大体単語覚えちゃったし、そろそろ追い込まなくちゃ・・・」
シス単「分かってるよそれぐらい・・・だから、なんでもないって・・・」
「・・・受験終わったらたくさん遊んでやるよ」
シス単「遊ぶ訳ないじゃない!!・・・私・・・私、単語帳なんだよ・・・?
「・・・!!」
「・・・単語帳なんて受験が終わったらもう用済みって事ぐらい分かるでしょ・・・
もう電車の中でしか構ってもらえなくって、それ以外でたまに使ってもらえると思ったら索引に使うぐらいで…
それなのに、受験が終わったらもう一切構ってもらえなくなるなんて・・・
ぐすっ・・・私・・・私、もっとお兄ちゃんと一緒にいたいのに・・・」
「・・・絶対合格する」
シス単「え・・・?」
「絶対、第一志望に受かってみせる・・・
お前の言うとおり、俺は受験が終わったらお前の事なんて気にしなくなるかもしれない。
でも、お前がいたから、俺はここまでやってこれた。本当に感謝してる。
・・・だから、絶対合格する。絶対合格して、合格届けとお前を一緒にずっと大事にしまっておいてやる・・・だから・・・」
「ぐすっ・・・うん・・・」

俺達はまた単語の確認を始めた。
一緒にいることの出来るこの僅かな時間を、ただひたすらに・・・



111 :名無しなのに合格:2006/10/02(月) 01:05:27 ID:gJRQteCpO

>>108
くそぅ・・シス単はかわいいなぁ・・それに比べてうちの単語王は・・
単語王『なんか言った?携帯いじってる暇があったらちゃんと単語覚えなさいよ能無し。』
・・・・・



113 :名無しなのに合格:2006/10/02(月) 19:25:41 ID:X64cf1dlO

>>111
お前も単語王に愛されてるジャマイカw


109 :名無しなのに合格:2006/10/02(月) 00:02:11 ID:VI0dq9UH0

俺「ポレポレ難しいな…っていうか読解もまだ手付けてないや…時間ないのに…」
DUO「Hey!チョットチョット!」
俺「あ、はい」
DUO「ユー、最近ゼンゼン単語ヤッテナイ!継続シナキャ意味無イヨ!」
俺「でもいっぱいやることあって時間が…」
DUO「シャラップ!私文ノクセニ!」
俺「('A`)…」
俺「でも僕なりに頑張ってるんですよ。時間が惜しいから休日は風呂も入ってないくらい…」
DUO「Stand back! You stink! Take a shower!」
俺「('A`)('A`)('A`)('A`)('A`)」



124 :名無しなのに合格:2006/10/04(水) 18:54:17 ID:erL6Pqu9O

速単に発音がキモいと言われました。


125 :名無しなのに合格:2006/10/05(木) 02:17:12 ID:ar1r8VrqO

筋の通ったお堅い性格。
色気が無いために敬遠されがちだが実力は本物。
主人の学力の無さに呆れつつも優しく見守っている。



ビジュアル英文解釈



126 :名無しなのに合格:2006/10/05(木) 07:20:56 ID:f435GIGjO

出口「ほらほら、また違うじゃないの。これはこうやってヤるのよ。ふふふっ」
「あぅ…そんなこと言っても…僕やり方よくわからないし…」
出口「そんなの簡単じゃない。『書いてないから』バツなのよ。」
「で、でも…それはベーシック姉さんがそうヤれって言っただけで…」
出口「口答えしない!ちゃんと解説してあげてるでしょ!」(叩く)
「あぅ!うぅ…(泣)」
出口「うふふっ♪さ、次イクわよ。」
「え、ま、また同じヤリ方でですか!?」
出口「ふふ、そうよ。このままどんどん染み込ませてアゲル♪まだバイブル姉さんと記述姉さん、大予言お姉さまもいるんだから、覚悟することね♪」
「うぅ…乙会お姉ちゃん、助けて…」
出口「逃げようたってムダよ。あたしには「根拠」があるのだもの。さ、次イクわよ。ふふふ♪」


カッとなってやった。今は反省している。



130 :名無しなのに合格:2006/10/05(木) 19:16:07 ID:kZMCfG9e0

ターゲットのキャラを考えてくれ


134 :1:2006/10/06(金) 14:55:56 ID:LuW/CPsE0

>>130
英単語ターゲット1900 実力派の長女、でも時々ものすごい間抜けな暗記法や英単語のトリビアを出したりする天然の面も
英熟語ターゲット1000 お堅い次女 必死に身近さを演出しようと絵などを入れてみるがやっぱり真面目キャラ。でもとってもやさしい。
英単語ターゲット1400 おちゃらけ三女 存在意義の危うさからか、どこか開き直ってはじけてる。妙に受けを狙った例文。初めての人でも親しみやすい。
英単語熟語ターゲット1100 まだ幼い末っ子 とにかくカタカナ発音。



144 :名無しなのに合格:2006/10/09(月) 17:28:35 ID:qLkVojTTO

速単『…私にはもう飽きたの?』
『あ、いえ、その……』
速単『最初はあんなに私を欲しがってたのに、いざ手に入れたらもう用済みってわけ…?』
『あ、いや、別にそういうつもりじゃないんだけど…』
速単『じゃあどういうつもりなのよ?』
『…時間がないときとかお前、面倒くさくて……』
速単『面倒くさいなんて、ひどい……』

…ってな夢を見た……
ごめんよ速単orz



147 :名無しなのに合格:2006/10/10(火) 01:08:21 ID:/ORb6wA6O

最近やり始めたことだが、俺は参考書一冊一冊にあだ名をつけるようにしている。
英語長文問題精講なら、このスレ参考にして「帝都」とか
痛いけど愛着は湧く



148 :名無しなのに合格:2006/10/10(火) 01:11:13 ID:KWLOvQmx0

>>147
うわ・・


155 :名無しなのに合格:2006/10/13(金) 22:13:41 ID:C6T0ohWGO

高2「再来年は俺も受験か~数学がさっぱりわかんねーし、もう無理だな」
白チャ「お~い!」
高2「?」
白チャ「ここだよ~!」
高2「…ああ、前に親父が買ってくれたやつか、お前分厚くてまだ読んでなかったんだっけ」
白チャ「うん、そうだったね。騙されたと思って読んでみて」
高2「わかった・・・おぉ~なんか例題とか見てから問題見てみると出来そう」
白チャ「でしょ?でしょ?僕はチャートシリーズの中で一番簡単なやつなんだよ~」
高2「そうなのか、なんかこれなら俺も出来そう」
白チャ「よかった~これから受験の基礎を作っていこうね。」
高2「そうだな、これからよろしく」
白チャ「こちらこそ♪」



156 :名無しなのに合格:2006/10/13(金) 22:30:43 ID:oCB/3Pm5O

>>155
高2なのに再来年・・・・ガクブル



168 :名無しなのに合格:2006/10/14(土) 23:51:12 ID:M47gzlKW0

リンガメタリカ

七月
リ「ねぇ?買ってくれたのになんでまだみてくれないの?」
男「俺のレベルにはまだ早いよ。俺の英語力上がってから読むよ」
八月
リ「一ヶ月たったけど、まだ開いてもらえない。せっかく改訂されたのにな」
九月
リ「棚に置かれちゃった…もしかして使われないのかな?
このまま試験まで使われないのなんて嫌だな…」

十月
リ「……もうダメだね、一度だけでいいから読んでもらいたかったな」

十一月
ガタガタ、ガラッ
リ「……ん?なんだろ…」
男「あ、あった。よし今日からやるぞ」
リ「…え、あれ、もしかして使ってくれるの?」
男「当たり前だろ、約束したじゃないか。英語力上がってから読むって
お前のために偏差値48から65にしたぞ。その先に連れて行ってくれよ」
リ「ぐす、私があなたを、絶対、絶対合格させてあげるから…」

四ヵ月後
ぼろぼろのリンガメタリカのそばに合格証書が置いてあった



170 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 00:46:20 ID:uCOT5BllO

>168
泣いた


183 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 16:57:15 ID:haPnizGbO

ターゲット「じやあ…行くね…」
俺「本当に…ごめん…」
ターゲット「ううん…いいの……」
俺「それでも…ごめん…俺…お前のこと…そんなにボロボロにしちゃったし…学校に放置したこともあったし…他にも…!」
ターゲット「本当にね…私…あなたと初めて会った時はあんなにきれいだったのに…見て…このへこみ…」
俺「それは…俺がなかなか単語覚えられなくて…」
ターゲット「そう…私のこと壁に投げつけたのよね…この傷も…やぶれかかったページも…」
俺「……すまん…」
ターゲット「でもね…この一つ一つがあなたと一緒だった日々の証なの…」
俺「ターゲット…」
ターゲット「illiterateの意味は?」
俺「え?」
ターゲット「illiterateの意味は?」
俺「読み書きのできない…だけど…」
ターゲット「investigateは?」
俺「調査する…」
ターゲット「うん、もう大丈夫!あなたはもう私がいなくても大丈夫…」
俺「………」
ターゲット「あ…桜…」
俺「本当だ…」
ターゲット「遅くなったけど…合格…おめでとう…」
俺「……ありがとう…」
ターゲット「あなたとの受験生活…楽しかった…」
俺「…」
ターゲット「じゃあ…元気でね…」
俺「………ありがとう!!俺…お前がいなかったら!!」
ターゲットは微笑んだ。



187 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 18:09:35 ID:UYtOGIQBO

>>183
映画化決定



201 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 22:41:55 ID:gJl+o1SUO

>>183
心に響いた。
俺のシス単も荒く扱ったり投げたりしてボロボロだ…
俺も合格しないとな…



188 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 18:48:01 ID:l+5YiLUP0

ターゲット「じやあ…行くね…」
俺「本当に…ごめん…」
ターゲット「ううん…いいの……」
俺「それでも…ごめん…俺…お前のこと…そんなにボロボロにしちゃったし…学校に放置したこともあったし…他にも…!」
ターゲット「本当にね…私…あなたと初めて会った時はあんなにきれいだったのに…見て…このへこみ…」
俺「それは…俺がなかなか単語覚えられなくて…」
ターゲット「そう…私のこと壁に投げつけたのよね…この傷も…やぶれかかったページも…」
俺「……すまん…」
ターゲット「でもね…この一つ一つがあなたと一緒だった日々の証なの…」
俺「ターゲット…」
ターゲット「illiterateの意味は?」
俺「え?」
ターゲット「illiterateの意味は?」
俺「明白な…だろ…」
ターゲット「…investigateは?」
俺「和解させる…」
ターゲット「……大丈夫、私は行かないわ。(間違いなく落ちてるな…)浪人生活、がんばりましょ」
俺「………(´・ω・`)」



191 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 18:59:32 ID:nW760J5YO

受験生「今日はここら辺で終わりっと」
青チャ「お疲れ様~今日は結構進んだね///」
受験生「そうだな、センターまで100日切ったし、明日はもっとやらなきゃ」
白チャ「もぉ~!」
受験生・青チャ「!?」
白チャ「お姉ちゃんばっかりずるいよぉ~!」
受験生「えっと…」
青チャ「あんたは基礎なんだから、仕方ないでしょ」
白チャ「やだもん!」
受験生「ははは;」
黄チャ「何話してるの?」
受験生「あ、え~っと…」
白チャ「私も使ってよ…グスン」
受験生・青チャ「…あ」
黄チャ「ねぇ~何なの?」
受験生「そ、そういえば確率とかまだ苦手だったんだよな;明日は基礎からやってみようかな」
白チャ「…本当!?」
受験生「うん、明日はよろしく」
白チャ「うん!」
青チャ「まあ、仕方ないわね」



黄チャ「練炭欲しい…」



194 :名無しなのに合格:2006/10/15(日) 21:25:42 ID:g/5VoqzvO

>>191
(´;ω;`)ウッ…黄チャたんカワイソス


203 :名無しなのに合格:2006/10/16(月) 17:32:52 ID:LXf3vEGpO

受験生「勉強なんて嫌だ、今更東大理Ⅲなんて無理だよ、父さんも母さんも何も僕のことわかってくれない…どうすればいいんだよ…」
やさ理「また考え事かい?」
受験生「やさ理君、僕どうしていいかわからないんだ…もうこのままずっとニートでいたい…」
やさ理「諦めるのかい?試験を受けなければ、試験に落ちることはない、だけどそれで本当に君は満足出来るのかな…」
受験生「だけど、こんなの無理だよ…」
青本「…あなたは私達の希望なの」
受験生「希望?僕が?」
青本「…そう」
受験生「試験受けたって無理だよ…どうせ僕なんか落ちるんだ」
青本「…あなたは落ちないわ、私達がついているもの」
受験生「あ、青本…」
赤本「バカ受験生!早く勉強するわよ!」
受験生「赤本…グスン」
赤本「何泣いてるのよ!気持悪いわね!」
受験生「ははっ、ごめん。僕、やってみるよ」
やさ理「また勉強が君を傷付けるかもしれないよ?」
受験生「それでもいい、勉強したいと思った気持ちは、その時の気持ちは本当だと思うから。」



204 :名無しなのに合格:2006/10/16(月) 19:07:58 ID:3KCk4bV7O

>>203
テラカッコヨスww

でも端から見ると独り言の妄想野郎ww


208 :名無しなのに合格:2006/10/17(火) 20:39:16 ID:g8pjdNn10

買ってきたらまず帯を解くよなww


209 :名無しなのに合格:2006/10/17(火) 22:11:36 ID:z8k+UgtiO

それから表紙はぎとるよなwwww


211 :名無しなのに合格:2006/10/18(水) 03:41:28 ID:JoZEVKiEO

>>209と>>208の発言によりインスピレーションを受けた俺はさっそく青子の表紙を剥ぎ取り、そして帯だけ着けた。差し詰め女子高生で言う所の裸+カーディガンって奴だな。ははは。
「…その発想力を…数学に…活かせないん…ですかぁ…っ!」
羞恥の顔で俺を睨み付ける青子。しかし青子の乳首が軽く勃起しているのを俺は見逃さない。ここの所で青子も大分「らしく」なってきた。
俺は青子に歩み寄ってその尖った乳首をつねり上げた。
「ひぁ……や、やめ…」
青子が嬌声をあげる。

青子と俺の夜は始まったばかりだ。



227 :名無しなのに合格:2006/10/23(月) 01:02:37 ID:3D/b3mCQO

>>211
おっきした。
俺も文化史一問一答のカバーを剥いで帯だけ着けてみた。





悲しくなった



220 :ネコ ◆lEOddwYKIs :2006/10/20(金) 16:06:34 ID:LoW0XbLyO

英文法問題精講とは、毎日のようにデート。

英「さ、今日はどこへ行こうか?」
私「今日はP.151よ」
英「了解。あとちょっとで次の章に行けるよ。頑張ってこの問題解いてみて」
私「あなたって優しいのね…。解説もわかりやすいし、あなたと私、相性最高みたいよ」
英「そういってもらえると嬉しいよ。例題の解説もしっかり読んでね」
私「あなたに出会えて、本当に良かった」
英「これからも2人で一緒に頑張って行こう…」



223 :名無しなのに合格:2006/10/21(土) 14:52:18 ID:X6EdiEyjO

>>220
オチ無いのかw


228 :名無しなのに合格:2006/10/23(月) 01:09:10 ID:OzsVllHrO

俺「あ~わかんねえや」
基礎英文問題精講「…こんな単語も知らないの?それでよく私を選んだわね」
俺「だって仕方ないじゃん。基礎とか書いてあるし」
精講「あのね…私は勉強の基礎じゃなくて受験の基礎なの。偏差値50のあんたに扱えるわけないじゃない」
俺「へ?そうなの??どおりで難しいと思ったwww」
精講「…で?あと3、4ヶ月でどうするのよ?違う参考書に変える?」
俺「いや、最後まで頑張る。成し遂げてみせるよ」
精講「あと1年は必要ね」
俺「('A`)」

こうなった奴いるよな?



229 :名無しなのに合格:2006/10/24(火) 08:01:17 ID:01GY6/k8O

>>228
なりますた(;^ω^)


230 :名無しなのに合格:2006/10/24(火) 20:53:25 ID:aqlfdinzO

>>228
なりそうでつ


231 :名無しなのに合格:2006/10/24(火) 20:57:46 ID:UHtv3mYbO

俺「何なのおまえ。全然やさしくないな」

やさしい理系数学「・・・。」


234 :名無しなのに合格:2006/10/28(土) 12:44:34 ID:Y3tf0YfkO

白チャ「基礎やるお」
俺「やらねーよ」
白チャ「基礎やらないと落ちるお」
俺「今から白チャはありえないから」
白チャ「ありえるお」
俺「さすがに基礎は出来るんだけどな…」
白チャ「因数分解出来るのかお?」
俺「うん」
白チャ「凄いお」
俺「ちょwwwwww」



241 :名無しなのに合格:2006/10/30(月) 22:59:55 ID:BV21TKvE0

俺「じゃあ今日は日本史でも勉強しようかな。」
石川タン「(ワタシかな・・・ドキドキ)ぇっえーっと、じゃあまだ○○君明治あたりが弱いから今日はそこやろっか。」
俺「あっ・・石川タン悪い。今日から100題さんに来てもらうことになったんだ。石川タンには基礎をしっかり固めてもらったよ。本当にありがとう。」
石川タン「ぇっ・・・あっそっか。もう基礎はバッチリだから演習した方がいいもんね!君も成長したんだねっ!うれしいよっ!」
俺「うん!よし!これからは演習しまくってどんどん力付けてくぞーーー」
石川タン「うんっ!・・・・ぁっでも、もし・・流れがわからな・・・」
俺「ん?」
石川タン「・・・ぁっなんでもないよ!ほらっ早く勉強してきなさい!」
俺「はいはい分かりましたよー」
石川タン「(はぁ・・でもいつかはこうなるって分かってたんだし。私の役目は終わったんだよ)」

数日後

俺「えーっと・・・あっあったあった石川タン元気?」
石川タン「・・・ぇ?私?あれっもしかして○○君?どうして私なんか?」
俺「うん。やっぱまだ基礎足りないなって思ってね。もうちょっと石川タンにお世話になろうかなって。駄目かな?」
石川タン「もちろんいいよ!!よし!・・えっと・・・じゃあ歴代ないか・・グスン・・・内閣やろうっ!」
俺「えっ?あ、うん。」
石川タン「覚えてるかな・・・イクヤ・・・イク・・イクヤマ・・・・」
俺「どうしたの?大丈夫?調子悪いの?」
石川タン「そんなことないよ・・・ただ・・・私うれしいの・・・。またこうやって勉強できるのが・・寂しかったから・・・・・・・おかしいよね!参考書なのに!」
俺「石川タン・・・・。」
石川タン「私決めたんだ。この先どのくらい一緒に勉強できるか分からないけど、私にできることは精一杯やろうって。
それが○○君のためにもなるし、私の人生でもあるからねっ!さあっ!20世紀に入ったらな~んだ?」



244 :名無しなのに合格:2006/10/31(火) 00:03:28 ID:PDfSqNtnO

>>241
全米が泣いた。


246 :名無しなのに合格:2006/10/31(火) 20:23:32 ID:BpKGtwJk0

このこと誰にも言った事無いんだが、彼女のことを忘れるためにも書こうと思う。

彼女との出会いは三年になったばかりのよく晴れた日だった。
俺は友達のKと一緒に学校から帰る途中に本屋に寄った。Kはチャラチャラした男だが、ちゃっかり勉強はしている。
奴は俺に参考書を薦めてきた。たくさん同じものが並んでいる。だが、当時の俺はそんな物には興味なく、すぐにマンガを読みに行った。
Kは俺に河合塾のなんたらとかいう難しそうな本を持ってきた。
K「お前ももう三年なんだぞ。これ俺もやってて分かりやすいから買えよ。」
俺「いいよお前と同じのなんて。俺はもっと分かり易いの選んでくるわ。」
とは言ってみたが、実際やるつもりは無かった。適当に買って親にも勉強してるフリでもしてるつもりだった。

参考書コーナーはどれも同じに見えた。その隅にひっそりある黄色い本に何故か俺は目が行った。
俺「(チャート式か。チャートってなんだ?)」
訳も分からないが、俺はその本を買った。普段なら絶対に見たくも無い分厚い本だった。

家に帰って何年ぶりかに机に座り、買ってきた紙袋を開けた。
袋から出てきた彼女は爽やかで、綺麗だった。
黄チャ「あっ始めまして!私チャート式解放と演習式数学1Aと言います。っと、黄チャって呼んでくださいっ!」
俺「あっ・・・はい。(礼儀正しい子だな)」
俺は彼女が喋る事には不思議と驚かなかった。何より、彼女は美しかった。
黄チャ「・・・ぇっと、私初めてなんで・・・色々迷惑かけるかもしれませんが、お願いします。」
俺「あっ俺もこうゆうの始めてみたいなもんだから大丈夫だよ。」
黄チャ「えっ?あははっ!そうですか!じゃあ二人とも初めてですねっ!」
この日から、俺は黄チャと毎日勉強した。そして黄チャと段々打ち解けていった。

ある日のことだった。
黄チャ「えーっと、合ってますよっ!うんうん!すごいです!」
俺「ん?黄チャ今日はやけにリアクションいいなw」
黄チャ「えっ・・・・そうかな・・いやっそんなことないよ!普通だよっ!」
俺「あ、そう?じゃあいいんだけど。じゃあ次行こうかなー」
俺が次の問題をやり始めようとすると、黄チャは見たことも無いような顔をした。何か思いつめたような顔だった。
黄チャ「あの・・・・。私実は・・・」
俺はついにこの時が来たと思った。実はこの時既に俺は黄チャが好きだった。どうやら彼女も俺を好いているとうすうす感じてもいた。
俺「・・・ん?」
黄チャ「あっ・・・いやなんでもないです!次の問題ですねっ!!」
俺「俺黄チャのこと好きだよ。」
黄チャ「!!?」
俺「黄チャのことを愛してる。俺はお前が好きだ。」
黄チャ「・・・・・えっ・・・でも・・・・私は参考書だし・・・・。」
俺「そんなことは関係ないよ。好きなんだ。付き合って欲しい。」
黄チャ「・・・私もです。でも・・・駄目なんです。」
俺「なんでだよ!俺はお前が好きなんだよ!」
黄チャ「・・・私達参考書は受験生を合格させるために生まれてきたんです。・・・・そのためだけなんです。私たちは受験生が合格したら去らなければなりません。捨てられるんです。つまり・・・私はあと一年の命なんです。」
俺「俺はお前を捨てな」
黄チャ「駄目です!私たちは大学生になったあなたを邪魔してはいけないんです!楽しい大学生活を送って欲しいからっ!!」
俺「・・・それでもいい。一年でも一緒に居たいんだ。」

そう、俺達はこの日が来るのを分かって付き合い始めたんだ。



256 :名無しなのに合格:2006/11/01(水) 00:09:13 ID:u5mahdgkO

ある日、道を歩いていると、青くて分厚い本が捨てられてるのを見つけた
よく見ると参考書だった。
「基礎からの数学…?」受験生の俺はそれを家に持ってかえった
青チャ「わ、わたし、基礎からの数学ⅢCなのです、よろしくなのです!青ちゃんなのです!」
「あ、文系です」
青チャ「はうぅ」


269 :名無しなのに合格:2006/11/03(金) 22:37:38 ID:Zp/TPQEyO

私文で数学がいらない漏れ「じゃあな、元気でな(友人にプレゼントしようとする)」

ニューアクション数学1・A「えぐっあたし……えぐっあたし離れたくありません………」

漏れ「けど僕は受験科目じゃないからほかの人に使われたほうが…」

ニュー「えぐっ、けど離れたくありません…」

漏れ「しかしおまえとも長かったな。1番最初に買った参考書だもんな」

ニュー「コーヒーかけられそうにもなりましたしね」

漏れ「そうだっけ??」

ニュー「ありましたよ、結局カーペットがコーヒー色に染まりましたが」

漏れ「あぁ!あったな、忘れてたよ」

ニュー「結局数学の追試も何回受けましたっけ??」

漏れ「3回だ、よくおぼえてんな」

ニュー「それは2年以上前からいましたから…」

漏れ「そうだよな………」

ニュー「これからも元気で受験がんばってくださいね」

漏れ「ニュー……」

ニュー「そして合格してくださいね……えぐっ」

漏れ「……ニュー!!!!!!!!!」



273 :名無しなのに合格:2006/11/04(土) 17:53:34 ID:JsVCnlC9O

>>269
イイハナシダナー


274 :名無しなのに合格:2006/11/05(日) 01:49:57 ID:V+wbQ5uDO

白チャ「…うー、なかなかわたしを買ってくれる人いないなぁ……あ、誰かきた!」

高1生「数学わかんないから何か買うか…先生チャートがいいって言ってたけど、どの色がいいのかな…」

白チャ「(あっ、手に取ってくれた)」

高1生「んーなになに…白チャートは基礎固めには最適な参考書かぁ。よしこれにしよ。」
・・・・

白チャ「あ…か、買ってくれてありがとう/// わたしと一緒に頑張ろーね!」

高1生「うん、よろしく」
…2年後

白チャ「(3年生になってからわたしの事使ってくれなくなっちゃった…わたしもういらない子なのかなぁ。…そうだよね、○○くんもう受験生だし。……でもやっぱり受験前にお話ししたかったなぁ。ガンバレとかも言ってあげたかった…)」

・・・・

数ヶ月後、彼女は○○と再び話しをする事になる。
○○の彼女に対する感謝と合格報告を……



277 :名無しなのに合格:2006/11/05(日) 10:49:43 ID:VAQaJncqO

このスレ見てると参考書どもを大切に扱いたくなるから困る


282 :名無しなのに合格:2006/11/05(日) 20:27:00 ID:SFeAhMS90

最近、参考書コーナーに居る時間が長くなった


283 :名無しなのに合格:2006/11/05(日) 21:08:14 ID:yUTLh2zBO

最近参考書に話し掛けるようになった


284 :名無しなのに合格:2006/11/05(日) 23:18:17 ID:HhkRO8ADO

最近参考書と添い寝する様になった


285 :名無しなのに合格:2006/11/06(月) 06:17:34 ID:ZLGZANCsO

最近参考書に書き込みしまくるようになった


287 :名無しなのに合格:2006/11/06(月) 17:42:22 ID:cgoX1Epl0

最近参考書が励ましてくれるようになった


289 :名無しなのに合格:2006/11/06(月) 19:41:28 ID:xj3ItqGX0

学校へ着き、机に座り、カバンを開けるといつも彼女が飛び出してくる。

黄チャ「おはよっー!!」
俺「あ?うるせえよ。俺は数学捨てたんだアホ。てめえに興味ねえんだよ。」
黄チャ「えっ・・・・・・・・そっか・・・そうだよね。・・うん。私立文型ならいらないもんね・・・。ごめんね!私なんかはしゃいじゃって!!もう捨てていいよっ!!!」
俺「うそだよーーーん!うぇっww黄チャマジになってるwwwうぇっうえwwww」
黄チャ「あっ~~!!だましたなっ~!!このっ!こうしてやる!」
俺「ちょっwwwwやめwwちょww」
黄チャ「・・・・・・でもよかった。」
俺「え?」
黄チャ「んーん。なんでもない。さっ今日は図形に行くおっ!」



293 :名無しなのに合格:2006/11/07(火) 03:17:12 ID:96xlTw7J0

>>289
おれの中で何かが覚醒した


296 :名無しなのに合格:2006/11/07(火) 18:52:08 ID:HIvZH8QC0

俺と速タンは一年からの付き合いだ。だが、最近評判な外国人のDUOを買ってきてから俺はDUOの虜となり、DUOのことばかり考えていた。
そして、速タンがうざくもなっていた。

DUO「Stand back!You stink!Take a shower! おじさんどうですか?覚えられましたか?」

俺「DUOはすごいね。簡単に覚えられるよ。」

DUO「えへへっ。おじさんの頭がいいんですよ。」

俺「いやそんなことないよ。だって速単より全然すぐ覚えられるもん。大体あれ文章の中に単語全然入ってねえじゃんww何が94%だよwww」

DUO「あ・・・・・おじ・・」

俺「俺、正直なこと言うとアイツあんま好きじゃないんだ。もうDUOだけでいいや。」

DUO「あの・・・おじさん?」

俺「ん?」

DUO「・・・速タンさん私の下に居ます・・・・・。」

俺「・・・え?・・・・。あっ冗談だよww冗談。速タンのこ」

速タン「あははっ。いいんよー!気にしなくていいんよー!」

俺「・・いや・・・本当にあれは・・・」

速タン「もう私なんて必要ないんよー!DUOさんと一緒に単語がんばって!!」

DUO「私は知ってますよ。おじさんが速タンさんのお陰で長文読むスピードが早くなったこと。」

俺「そういえば・・・知らないうちにセンターが時間内で説けるようになってたな・・・。」

DUO「そうです。それに、二つの単語帳を使うと覚えた単語を確認できるという利点もあるんです。」

俺「そうか・・・。速タンさっきはごめん!俺がばかだった!これからは三人でがんばろう!」

速タン「・・・うっ・・うんっ!よかったわー捨てられるかと思ったんよー。」

俺「じゃあ速タンもこっちおいで・・・。」

俺は速タンの表紙カバーを静かに外した。すると、中からまだ綺麗な水色の中身がこぼれてきた。

速タン「!?えっ・・・ちょっと・・・何するん・・・あっ・ん・・・」


303 :名無しなのに合格:2006/11/09(木) 19:22:43 ID:j1c1rq5YO

高飛車なお姉さまじゃなくて、おしとやかなお嬢様って設定で。

赤チャ「……したがって、ここはこうなるのですわ」
俺「あー、なるほど…いやぁやっぱり難しいなぁ」
赤チャ「えぇ、確かにそうですわね…でも、1題1題を確実にこなしていけば本当の力がつきますから、頑張って下さい。では次の問題を…」
俺「いやちょっと休憩にするよ。……そういや前から思ってたんだけど、問題解こうとするとなんかカバーが邪魔なんだよね。とっていい?」
赤チャ「えぇっ!?///ダ、ダメですわっ!」
俺「なんで?」
赤チャ「だ、だってわたくし生まれたとき以来、素肌をさらしたことがなくて……それに…」
俺「それに?」
赤チャ「…貴方に見られると思うとわたくし…」
俺は無理矢理カバーを剥ぎ取った。
赤チャ「あっ!いやぁ、何をなさるのですかっ!」
俺「…綺麗だ。淡い桜色でとっても綺麗な体だ…」
赤チャ「…!言わ、言わないでくだ…さい…////」
俺「敏感な所とかあるのかな」
俺は彼女の背表紙をなぞった。
赤チャ「ひ…ぁぁん!わ、わたくし背中は(ry



318 :名無しなのに合格:2006/11/12(日) 21:07:17 ID:Pe6vjAoBO

青チャ「・・・ねぇ。」
俺「ん?」
青チャ「・・・最近あたしを見てくれてないでしょ?」
俺「あぁ一対一やってるからな。おまえよりよくまとまってるからはやく進むんだよね」
青チャ「・・・」
俺「・・・」



~~時が過ぎ~~



青チャ「はぁ~、本棚の一角に置かれっぱなし。こんな毎日・・・もぅぃゃ・・・」
俺「えっと・・・おお、あったあった。」
青チャを手に取る。
青チャ「えっえっ!?」
俺「前に酷いこと言ってゴメンな。俺はやっぱ青チャ、おまえの解説が好きだ。」
青チャ「(つд⊂)ゴシゴシ」
俺「受験日まで宜しくな。」
青チャ「(’ω’)」



329 :名無しなのに合格:2006/11/17(金) 19:13:02 ID:sf4NJUnsO

俺「マジ全然わかんね・・・間に合うかな」
俺「間に合うかなじゃなくて間に合わせるんでしょ!私とちゃんとヤれば大丈夫よ」
俺「ありがと、優しいんだね」
俺「か、勘違いしないでよね。あんたが合格しないと私の立場がないんだから、そ、それだけなんだからねっ!」
俺「うん、そうだね」
俺「なにニヤニヤしてんのよっ!!!」



336 :名無しなのに合格:2006/11/19(日) 13:27:26 ID:FHrZDC23O

>>329
一人で人形遊びみたいなシーンを思い浮かんでワロタ


330 :名無しなのに合格:2006/11/18(土) 03:23:22 ID:Yzt7fSyn0

俺「おい、黄茶。ちょっとこい」

黄茶「なに、俺くん」

俺「半年付き合ってわかったけど、お前ってなんつーか中身ねえよな。
やたらごつくて、ヤっても疲れるだけだし。お前もういらないよマジで。」

黄茶「そんな・・・どうして!私のこと、俺くんにわかってもらえるようにがんばったのに・・・!
一度ヤったんだからもう二度と手放さない、って言ってくれたじゃない――――!」

俺「うるせえな。お前のせいで俺がどれだけ時間無駄にしたと思ってんだよ。返せよ。」

黄茶「ひどい・・・」

俺「もう二度と俺の前に現れんな。今は1対1と付き合ってるから。付き纏ったりすんなよ。じゃあな」

黄茶「うっ・・・ぐすっ・・・捨てられた・・・」



半年後、俺は総計に落ちた。



368 :名無しなのに合格:2006/12/06(水) 21:50:20 ID:EOimeLOG0

「青チャ・・・・?」
「なんですか?」
相変わらず背を向けたままだ。
「さっきからなに、最近オレのこと避けててんの?」
「避けてなんかないですよ。」
青チャは一瞬驚いてオレを見上げたが、すぐに目をそらした。
「じゃあ何で最近机にこないわけ?」
「……別に。予習とかが忙しいだけですよ。」
青チャはまた背を向けた。
「だから、話きけってって!」
オレはあわてて、青チャをつかんだ。

”……あれ、なにムキになってるんだろ、俺。”

「おまえなんかおかしいだろ!ハッキリ言えよ!」
怒りがどんどんこみあげてきて抑えられない。
「もう!ほんとに私は大丈夫ですからかまわないでください!
あなただって受験があるじゃないですか。受験の邪魔したくないんです!」
「おい・・・・邪魔なんていつ言った?オレはそんなこと一言だって言ってないだろ」
「だって!私・・・あなたが内緒でプラチカさんと会ってるのしってるの!!」
「…青チャ…」
青チャの気遣いに、言葉を失った。
そしてオレは青チャをそっと抱きしめてこう言った。
「知ってたのか…黙ってるつもりじゃなかったんだ。
それにプラチカとはなんでもない。信じてくれ。
プラチカはオレとおまえの関係を知ってる。」
「え・・・・・?」
「当たり前だろ。プラチカとはお前の話ばっかりだよ。
ここはこう教えてももらった、とかさ。だから、心配しなくてもいいから。
おまえがいないと、ダメだよ?オレ。」
「ぐすっ」
「もー泣くな!しわしわになるぞ」
「あはは、やだーもう」

次の日青チャはいなくなっていた。
青チャの優しさは本物だった。黙ってオレを見送ってくれたんだろう。
そしてオレは泣いた。



370 :名無しなのに合格:2006/12/07(木) 00:53:19 ID:8y1wDQcpO

>>368惚れた・・・・・・・・青チャに・・


375 :名無しなのに合格:2006/12/12(火) 00:31:21 ID:ItBE+uXYO

今年のクリスマスは青チャタソと過ごすか


377 :名無しなのに合格:2006/12/12(火) 00:33:54 ID:8lIGH9IB0

じゃあおれは実家に帰って黄チャタンと年越すぜ


381 :名無しなのに合格:2006/12/13(水) 11:45:58 ID:9o1NSoQA0

700選は女王の教室の阿久津真矢のイメージ。ドSだけど実力は確実につく。

俺「なんだこの文・・解説なしだからわけわかんねえよ・・解説もない例文を覚えたって力にはならねえよ!やってらんねえ!」
700「いい加減目覚めなさい!! 悔しかったら、自分で文法書を調べて何とかするのね。誰にも頼らずに、自分だけの力で。」

俺「こんなに覚えても無駄が多すぎるよ。他にもいい参考書はある。本屋いってこよう。」
700「とうとう逃げ出すわけ。でもどこ行くの?ポレポレにも挫折したんでしょう?
 構文がないと、英語は終わりよ。どうすればいいか教えてあげましょうか?
 私に降伏すればいいの。私を味方にすれば、もう読めない文もないし、怖い物は何もないのよ。」

俺「よし、とうとう600超えた。あと少しだな。」
700「もうすぐ700文達成だと思って、たかをくくっているんじゃないの。
 この際だから言っておくけど、私の教室では、終わりはありません。
 今までどおり、毎日暗誦にしてもらいます。」

(合格証書が届いた実家で喜んでいるのを見て)
700「いつまで感傷に浸っているの? もうここはあなたのいるところじゃないでしょう?早く東京に越しなさい」



383 :名無しなのに合格:2006/12/13(水) 22:39:52 ID:/c9+LNrMO

>>381
何故か感動した

新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)
鈴木 長十 伊藤 和夫
駿台文庫
売り上げランキング: 1648


 ・浪人の新しい名称考えようぜwww
 ・多浪してるとありがちなこと
 ・受験生にありがちな死亡フラグ
 ・「 浪人 = 強くてニューゲーム 」という思想

 ・受験界の都市伝説
 ・センター試験でありがちなこと
 ・ここだけ大学の偏差値が逆転した世界
 ・センター試験でよくある死亡フラグ
 ・二次力「あとは俺に任せとけ!」
 ・河合ひよりすぎわろた

>>>《記事一覧
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

106 : No title

なんかもう一回大学受験したくなってきた

けどもしたらしたでキツイだろうなw

107 : No title

このスレを高1のときに見たかった

212 : No title

俺も青チャ友達にあげちゃったんだよな
でも今になってまた必要となってしまった

374 : No title

新課程の黄チャはなかなか優秀だよ。
個人的には青より良い。

663 : No title

大学受かったら俺、シスたんと結婚するよ!
検索フォーム
最新記事
オススレ
大学受験関連で人から言われた迷言を晒すスレ
医学部目指して後に引けなくなった太郎ちょっとこい
源氏物語の何がそんなに凄いの?
センター過去問って昔ほど簡単じゃね?
センター試験の小説ってイイ話多いよな
なんで理系の人って国語が苦手なの?
学校休んで受験勉強
古文の世界でありがちなこと
教師は社会人の常識がない気持ち悪い職業だと思う
受験少女まどか☆マギカ
【結局】受験の末に悟った事【結局】
愛国心って必要なの?
ぶっちゃけ学校なんて必要なくない?
センター試験面白いほどシリーズの地学の表紙はエロい
センター試験会場で見た珍プレー好プレー 2011
家庭が貧乏な奴ちょっと来い
恋してる受験生
人生やり直せるなら、どこからやり直したい
数学が面白すぎる!!
【目を】受験戦争って差別じゃね?【覚ませ】
国公立大学を擬人化
受験生のこの夏の重要性。
夏休みの勉強時間
古文って意味ないだろ?
予習、復習方法について
「子供の頃の夢」と「現在の職業」教えて!
親がマジでムカツクんだが
受験勉強にノートまとめは一切不要
勉強と部活ってどっちが大事?
「大学どこ?」「東京工業」「どこのFランだよww」
受験生の睡眠時間
英文音読って本当に意味あるの?
宅浪で成功した人、失敗した人
大学受験用語集234
浪人するための心構え
予備校は役に立っているのか???
受験ストレスなのか頭髪に危機感を抱いてきた・・・
親に感動させられたヤシ2
正直Z会と進研ゼミってどっちがいいの?
世界の中に自分がいるか、自分の中に世界があるか
黄チャート「やっぱりあの子がいいの?」
【夏目漱石】Kはなぜ自殺をしたのか?【こころ】
センター試験のときの心がけ
センターで持ってくといいものは何?
いずれ必ず来る 死 について
【センター】現代文語句の意味対策スレ【国公私立】23
勉強してると嫌な事を思い出す
「これ覚えても社会で使うの?」と思った科目・分野
やる気の出る名言を受験生に
受験生が夜ひとみを閉じて独り思うこと
受験を通じてわかったことを書いていけよ
お前らって何のために大学目指してんの?
受験終えた奴が1つ受験の役に立つことを書いていく
大学に落ちたときの気持ちを思い出そう
受験リンク集
一流大学への道
受験勉強法Blog
偏差値30から早稲田・慶應大学に合格する英語学習法
大学受験の勉強法Tips
大学受験HACKS
大学医学部合格の偏差値ガイド(医科大学編)
独学で簿記1級、2級、3級を合格する方法
ここが難しい大学受験政治経済勉強法
大学受験Lab
大学受験合格大作戦
物理の参考書おすすめランキング
【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】
英文法道場
楽しく覚える歴史年代
みんなの進路指導室
English Studio
みかん箱で勉強blog
受験勉強AtoZ
浪人大学付属参考書博物館
大学への物理
大学受験☆逆転合格術
英語の勉強の仕方スレ まとめ

大学入試センター
河合塾
代ゼミ
駿台
東進
早稲田塾
四谷学院
城南予備校
市進予備校
臨海セミナー
秀英予備校
北九州予備校
ベネッセ
Z会
大学受験パスナビ
月刊「大学への数学」
学参ドットコム
2ch大学受験板テンプレまとめwiki
大学受験板
大学受験サロン板

今井宏オフィシャルブログ
安河内哲也オフィシャルブログ
ひでにっき(大岩秀樹)
予備校講師日記(志田晶)
金谷俊一郎オフィシャルブログ
英語講師 仲本浩喜 Official Site
当たり前のことながら(西きょうじ)
薬袋善郎の公式ウェブサイト
ドラゴンイングリッシュ 竹岡広信のブログ
坂田アキラのブログ
船口明のオフィシャルサイト
出口汪オフィシャルWebサイト
ここに板野!ニュース(板野博行)
樋口裕一の筆不精作家のブログ
石川晶康のホームページ
日本歴史文化研究機構 <JCIA> (理事長・竹内睦泰)
佐藤幸夫オフィシャルサイト
大堀求オフィシャルサイト
大森 徹オフィシャルサイト
おさむっちぶろぐ(大宮理)
漆原晃オフィシャルサイト
山岡の地理B準備室
メールフォーム
相互リンク・RSS申請はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
10年近く前のHPの形に戻して行こうと思う。
  1. 無料アクセス解析

キサラギ

Author:キサラギ
大学受験生を応援するよ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。