スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の中に自分がいるか、自分の中に世界があるか

1. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 14:10:10 0

姿や名を変えながら何度も浮上する、哲学・思想の大もんだーい


4. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 17:21:24 0

今の日本では、自分の中に世界があると感じてる人はすごく少ない気がする

古典的な問い、「誰もいない森で倒れる木は音をたてるかどうか」なんて
どこに疑問点があるのかを説明しないと分かってもらえないくらい


5. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 17:27:18 0

今の社会では、自分の中に世界があるかを確かめようとすると逮捕されるから仕方がない。
しかし、無法者ばかりの社会では、自分の中に世界があるのか思い耽る暇もなさそうだ。



6. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 18:00:17 0

今の日本では、とか、今の社会では、で話を始めることが、
すでにして、世界の中に自分がいる、という前提に立ってしまっている。
話をするときはそうなる。
しかし、今の日本や今の社会そのものは、明らかにおれの中にあるなあ。
これはどうしようもない事実だ。


7. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 18:01:52 0

日本はあなたの中にはない。
あなたの中にあるのは、日本についてのあなたの観念だよ。


10. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 19:33:16 0

夢の世界は自分の中にあるのか? じゃ、その夢の中にいる自分はどうなる?w


12. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 19:52:38 0

肉体は世界に内包され、精神は世界を内包する。


15. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 20:24:38 Q

世界の中に自分が居るんだよ

または自分が世界そのものか…ね


16. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 20:29:08 0

素朴に考えれば世界の中に自分がいる、ということになると思うんだが。


36. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 15:49:35 0

>>16

たしかに、世界の中に自分がいるっていう認識は素朴なものに感じるけど、
「世界の中にいる自分」っていうモデルは、いろいろなことを知ったことによって、
後から獲得されたものなんじゃないかな。

世界の中に自分がいるっていう認識より、自分の中に世界がある(自分が知覚しているものが世界だ)
っていう認識のほうが素朴な解釈だと思う。


18. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 20:35:48 0

面白い
個人的には「自分の中にある世界(主観・観念)から抜け出せない」って思ってる
過去の偉大な哲人はこの問題にたいしてどういう言葉を残してるの?


22. 考える名無しさん 2009/11/23(月) 21:59:24 0

スレタイ、「自分」を「私」に変えるべき。
「自分」だと、各人の自分一般になってしまって、単なる観念論になるから。


29. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 00:42:24 0

世界/内/(世界/内/存在)


30. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 00:55:50 0

>>29

ハイデガーさん


31. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 01:35:38 0

世界の中に自分がいる → 一般人
自分の中に世界がある → 発達障害


32. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 01:46:32 0

自分の中に自分がたくさんいる → 解離性人格障害


33. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 10:53:27 0

自分の中に世界がたくさんある → 統合失調症


34. 考える名無しさん 2009/11/24(火) 11:20:39 0

思想家哲学者宗教家物書きのほとんどが病気ですね


51. 考える名無しさん 2009/11/26(木) 01:01:07 0

>>34

文化も文明も、狂気が発展させるという考えには頷けるものがある。


45. 考える名無しさん 2009/11/25(水) 21:30:24 0

自分の中に世界があると考えた方がラクだな。本当にこれを信じることができるようになれば悩みもなくなる。
なにしろすべて自分の内部の問題だからな。外部と対決しなくてすむ。


48. 考える名無しさん 2009/11/25(水) 22:47:41 0

>>45

何者にも包んでもらえず、すべてを飲み込まねばならん人生だよ?


59. 考える名無しさん 2009/12/05(土) 09:47:53 0

自分が客観的な世界だと思っているものは、主観が作りだしたものだって言えば、
まぁありがちな意見だけど、これを身近で具体的な例で見ると、ちょっと恐ろしくなる。

読んだ人もいるだろうけど、「妻を帽子とまちがえた男」っていう本の中に、
脳の一部を損傷して認知機能に障害を負った男性が、
自分の奥さんを帽子だと勘違いして被ろうとしたっていうエピソードが出てくるんだ。

信じられないような話だけど、このエピソードが何を意味しているのかと言えば、
人間の認知から離れた客観の世界では、自分の妻と帽子の間に差異は存在しないってことなんじゃないかな。

純粋な客観の世界が一体どんな姿をしているのか、想像するだけで頭がおかしくなりそうになる。


65. 考える名無しさん 2009/12/08(火) 21:36:20 0

世界の中に居るんだよ。
自分が創造した世界ではないから、自らが居る世界を知ろうとするんだ。
自分の中に世界があるのなら、世界の仕組みや動向は知る必要がないだろ。
世界は気になるし、知る事で世界は広がったり深まったりする。
ただ「世界の限界」を知り得ないだけである。


67. 考える名無しさん 2009/12/08(火) 22:57:29 0

思い通りにならないことがあると、いやでも現実つまり外の世界を感じる。
とくに差し障りもなく、ぼんやり世界を眺めてるようなときは、自分の中に世界があるように感じられる。
要は、世界に対する態度の違いがそのつど現われただけじゃないか。

ライプニッツは世界の中の個体と個体の中の世界とがモナドという形で初めから統一された世界観を持ち出したんだけど、そんなことをする必要はなかったのかもしれないね。


69. 考える名無しさん 2009/12/08(火) 23:08:58 0

自分は世界に内包されていて
世界の中に世界を見る自分が居る
自分の中にある世界は
自分が認識している世界であって
自分を含む世界ではない


70. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 00:04:15 O

>>69

お前頭いいな。


72. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 02:34:26 0

精神病だから世界が狂って見えるんじゃなくて、精神病じゃないから世界が今の形で見えてるだけなんだよね


74. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 09:22:21 0

「君はこの会議にわが社の命運がかかってるという認識を持っているのかね?」とか、「いまが授業中だっていう意識があるの?」と言われたりする。
つまり、認識とか意識というのは、世界の中の自分を自覚させる意味が強い。
見当識はその典型。

自分の中の世界を説明するのに、意識や認識を持ち出してもだめなんじゃないか。


77. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 14:05:03 0

>>74

世界は固定化されない、同時に様々なことが起こっている多様な場であって
神の視点を持たない生物は、アリにはアリの、人間には人間の知覚できる範囲で
それら世界のごく一部の状況を、自らの内に知覚しているに過ぎない。
その発言は、そうしたごく一部の状況を固定化して
心の内に意識しろ、認識しろと言ってるわけだから
意識・認識は自分の中の世界だと思う。


87. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 19:26:30 0

どうにも自分の中の世界というのが分からない


89. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 19:39:45 0

>>87

鏡を想定するといい。
鏡に「映った像だけ」が、鏡に映っているモノということだ。それ以外は鏡に映っていない。
鏡の裏側にあるモノは鏡に映らない。
もし、鏡に思考があり、映ったものを存在するものと見做すなら、
彼の世界は、その映った世界にほかならず、映っていないものを知覚認識する術を鏡は持たない・・。

彼の世界は、鏡に映った世界でしかない。
また、仮に、
鏡Bに映った世界が鏡A(彼)に映ったとしても、それは【鏡Bに映った世界とは全く違う】!。


人は、このような中でコミュニケートしていかねばならないのだ・・・。
不憫なのか胸躍ることなのか・・・w


92. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 20:24:40 O

世界は私を存在させてて、私は世界を存在させてる


98. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 21:25:45 0

共通の外部を疑うべき理由はまったくありませんね。疑うメリットもない。


99. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 21:29:43 0

共通の外部はある。
が、神の視点を持つことは不可能な人間に
それをそのままの形で知覚することは出来ない。


102. 考える名無しさん 2009/12/09(水) 21:39:31 0

共通の外部はあるが
人間がその外部を認識しようとすると
人によって、ある一部分だけが拡大されたり、すっぽり抜けたり、ピントがあってなかったり、像が歪んだり・・・
あるいはある香りが肉付けされたり、温度や湿度が変わったり、明暗、高度、角度・・・
それぞれに「固有の内部」となってしまう。

だから人間は語り合う。
言葉を尽くして語り合い、それぞれの内的世界をすりあわせ
共通の世界像を結ぼうとする。


122. 考える名無しさん 2009/12/10(木) 01:10:11 0

主客問題は永遠のテーマだな。
東洋の宗教や東洋思想のほとんどが主客合一を目指してる。


128. 考える名無しさん 2009/12/10(木) 02:20:16 0

哲学の世界では超越(外部)や内(属性・近接)の概念などよく整理されていないので、
詭弁のようなわけわからん話が出てくる。
概念が適当すぎるので、正直、どっちでもよい。議論する価値がない。


129. 考える名無しさん 2009/12/10(木) 10:30:29 0

バスの床にアリがいたんだが
ちょっと左にいけば乗降口があって外に出られるのに
わからないんだよ。
ウロウロウロウロ、靴に遮られて戻ってみたり
見当違いの方向へ歩いてみたり。
私くらいの高さに目があって、私くらいの視力があって、空間認識力があれば
すぐたどりつけるのに。
もちろん、そのかわり、アリには私にない別種の能力や認識の仕方を持ってはいる。
アリと人間は、人間と神の関係と同じ。
人間としての視力と認識力しかないから、世界の全体像がわからない。
そのかわり、人間ならではの能力もある。
しかしその世界の見え方や、それに従って右往左往する様は
神がいたらさぞじれったく思っているだろう。
もう少し視力が上がれば、すべてを見渡して判断できるのに、と。
神の視点が外部の世界、人間の目に映るのが自分の中の世界。


130. 考える名無しさん 2009/12/10(木) 16:59:15 O

だからその神が世界の中に収まってるかもわからないから(ry


131. 考える名無しさん 2009/12/10(木) 18:43:48 0

>>129

神という存在を考えられるのは人間だけ


132. 考える名無しさん 2009/12/10(木) 19:44:43 0

>>130-131

まあ神は「いたら」と書いたとおり、例えであって。
要は人間の把握する世界は、アリのそれよりもうちっと範囲が広いだけで
限定されピントの狂った世界しか見えてないってことではアリ同様。
決して「外部としての世界」をその形のまま知覚することは出来ないってことさ。


139. 考える名無しさん 2009/12/11(金) 00:37:13 0

「私がいるから世界があるのか?」
「世界があるから私があるのか?」
難しいね。

世界が無ければ私は存在しないに決まってんだろ!
私が無ければ世界は存在しないに決まってんだろ!

我々は生きている。だから世界を認識できるのが自明に思える。
だが、生まれてこなかった者にとって世界など関係ない。
やはり主観が有利だな。
主観無くして客観も無し。
ならば主観と客観もない。主観が、主観と客観を分け隔てただけだ。
それなら、主観とも言えない。主な観などない。
ただ観があればいい。自他分別を超えろ、か・・・。
人は摩訶不思議だな。


140. 考える名無しさん 2009/12/11(金) 07:30:52 O

世界と自分どちらが先か?
これは無理難題すぎる…


人間は人間をを客観的に見ることが出来ないからな。


157. 考える名無しさん 2009/12/11(金) 16:14:06 0

自分の中から世界をながめるしかない。
そして世界がどのようなものであるのか推測するしかない。

昨日見た夢のように世界が突然違うものとしてあらわれるかもしれない。
あると思ってみている世界も、実はないのかもしれない。

「脳でものを考えている」と世界では言っているがじつは違うのかも知れない。

他人なんていないのかもしれないし、見た通り、いるのかもしれない。
自分も他人と同じようなものなのかもしれないし、まったく違うのかも知れない。

ただ確実にいえることは「自分がいる」ということだけ

もし他人が自分と同じような存在なら、やはり世界をながめているはずだ。
そしてさまざまな推測をもとに世界がどのようなものかを考えているはずだ。

とうぜん他人の推測と自分の推測があわないこともある。
世界ではそれを「たんなる間違い」というかもしれない。

でも間違いだなんてどうして言えるだろう。
他人も同じように世界をのぞいているだけなのに。

じゃあ「世界観の違い」でいいのだろうか。
「他人」がほんとうに存在して、自分のようなものであったらきっといいのだろう。


161. 考える名無しさん 2009/12/11(金) 17:19:13 O

客観てのも視点を変えてるだけで自分のものだしな


163. 考える名無しさん 2009/12/11(金) 17:53:29 0

導入前のOSがデータの集合でしかないように、外部世界は構造でしかないでしょう。
各個体に導入して、初めて機構の有意性を認識することができます。

構造としての世界と、意味としての世界のどちらを重視するかはそれぞれですが、
前者ありきの後者ということは留意しとくべきかもしれません


175. 考える名無しさん 2009/12/12(土) 11:31:43 0

というか、自分の中の世界なんて作らず
客観的に世界をみたいと思っても
主観的になってしまうと。


177. 考える名無しさん 2009/12/12(土) 18:53:04 0

俺はこう思う。
じゃんけんをするとき、A君の出す手は全く予想できない。
だから、A君は俺の意識の外にいる。


178. 考える名無しさん 2009/12/12(土) 19:09:05 0

>>177

良い意見。
自分の意識の中にすべてがあると思ってる人は、目をつむって往来を歩いてみればいいんだよ。
全盲の人くらい外界の中の自分を肌で意識している人はいないと思うな。


179. 考える名無しさん 2009/12/12(土) 20:39:06 0

>>177

それ、未来だからだよ


180. 考える名無しさん 2009/12/12(土) 20:45:35 0

A君の出す手をあらかじめカードにでも書いておいて、あとからめくるようにすれば、A君の手は過去にすでに決まってるね


190. 考える名無しさん 2009/12/14(月) 10:07:19 0

>>1

両方正解。
○世界の中に自分がいる
世界の中に自分を自分とするための存在がある。
○自分の中に世界がある
自分の中に世界を認知した観念、知識、記憶、情報のコピーがある。


198. 考える名無しさん 2009/12/14(月) 11:43:08 0

「世界」とは何か?
「自分」とは何か?

概念で細切れにしていくほど、わからなくなるものだよ。

存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫)
マルティン ハイデッガー
筑摩書房
売り上げランキング: 73994


 ・【夏目漱石】Kはなぜ自殺をしたのか?【こころ】
 ・豊かさとは何だ。何に感じる?
 ・いずれ必ず来る 死 について
 ・いじめはやられる方が悪い
 ・なぜ自殺 はいけないことなのか?

>>>《記事一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

110 :

確かに考えるとワケわかんなくなるな

受験に関係ないけどw

111 : No title

このブログ主はすごい人なのではないかと思ってる私。

ツイッター見てますよー

このブログも面白いでしす、更新楽しみにしてますね。

112 : No title

あぁ・・・

でしすって何よ・・・w

「ですし」でした><

113 : No title

深い議題だな…

115 : No title

本スレでは、世界と自分を別個の存在だと前提してるように思う。
この前提が俺の気に入らないなー。てかそもそも世界という言葉で何を意図するか
によって考え方も変わるだろうし。

世界とは一個の、あるいは無分割の存在そのものだと考えている。
まだちゃんと読んでないけどプロティノスの「一者」みたいなもんだろうね。
だから、自分という存在は世界の一部を構成している、と俺なら答えるかな。
検索フォーム
最新記事
オススレ
大学受験関連で人から言われた迷言を晒すスレ
医学部目指して後に引けなくなった太郎ちょっとこい
源氏物語の何がそんなに凄いの?
センター過去問って昔ほど簡単じゃね?
センター試験の小説ってイイ話多いよな
なんで理系の人って国語が苦手なの?
学校休んで受験勉強
古文の世界でありがちなこと
教師は社会人の常識がない気持ち悪い職業だと思う
受験少女まどか☆マギカ
【結局】受験の末に悟った事【結局】
愛国心って必要なの?
ぶっちゃけ学校なんて必要なくない?
センター試験面白いほどシリーズの地学の表紙はエロい
センター試験会場で見た珍プレー好プレー 2011
家庭が貧乏な奴ちょっと来い
恋してる受験生
人生やり直せるなら、どこからやり直したい
数学が面白すぎる!!
【目を】受験戦争って差別じゃね?【覚ませ】
国公立大学を擬人化
受験生のこの夏の重要性。
夏休みの勉強時間
古文って意味ないだろ?
予習、復習方法について
「子供の頃の夢」と「現在の職業」教えて!
親がマジでムカツクんだが
受験勉強にノートまとめは一切不要
勉強と部活ってどっちが大事?
「大学どこ?」「東京工業」「どこのFランだよww」
受験生の睡眠時間
英文音読って本当に意味あるの?
宅浪で成功した人、失敗した人
大学受験用語集234
浪人するための心構え
予備校は役に立っているのか???
受験ストレスなのか頭髪に危機感を抱いてきた・・・
親に感動させられたヤシ2
正直Z会と進研ゼミってどっちがいいの?
世界の中に自分がいるか、自分の中に世界があるか
黄チャート「やっぱりあの子がいいの?」
【夏目漱石】Kはなぜ自殺をしたのか?【こころ】
センター試験のときの心がけ
センターで持ってくといいものは何?
いずれ必ず来る 死 について
【センター】現代文語句の意味対策スレ【国公私立】23
勉強してると嫌な事を思い出す
「これ覚えても社会で使うの?」と思った科目・分野
やる気の出る名言を受験生に
受験生が夜ひとみを閉じて独り思うこと
受験を通じてわかったことを書いていけよ
お前らって何のために大学目指してんの?
受験終えた奴が1つ受験の役に立つことを書いていく
大学に落ちたときの気持ちを思い出そう
受験リンク集
一流大学への道
受験勉強法Blog
偏差値30から早稲田・慶應大学に合格する英語学習法
大学受験の勉強法Tips
大学受験HACKS
大学医学部合格の偏差値ガイド(医科大学編)
独学で簿記1級、2級、3級を合格する方法
ここが難しい大学受験政治経済勉強法
大学受験Lab
大学受験合格大作戦
物理の参考書おすすめランキング
【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】
英文法道場
楽しく覚える歴史年代
みんなの進路指導室
English Studio
みかん箱で勉強blog
受験勉強AtoZ
浪人大学付属参考書博物館
大学への物理
大学受験☆逆転合格術
英語の勉強の仕方スレ まとめ

大学入試センター
河合塾
代ゼミ
駿台
東進
早稲田塾
四谷学院
城南予備校
市進予備校
臨海セミナー
秀英予備校
北九州予備校
ベネッセ
Z会
大学受験パスナビ
月刊「大学への数学」
学参ドットコム
2ch大学受験板テンプレまとめwiki
大学受験板
大学受験サロン板

今井宏オフィシャルブログ
安河内哲也オフィシャルブログ
ひでにっき(大岩秀樹)
予備校講師日記(志田晶)
金谷俊一郎オフィシャルブログ
英語講師 仲本浩喜 Official Site
当たり前のことながら(西きょうじ)
薬袋善郎の公式ウェブサイト
ドラゴンイングリッシュ 竹岡広信のブログ
坂田アキラのブログ
船口明のオフィシャルサイト
出口汪オフィシャルWebサイト
ここに板野!ニュース(板野博行)
樋口裕一の筆不精作家のブログ
石川晶康のホームページ
日本歴史文化研究機構 <JCIA> (理事長・竹内睦泰)
佐藤幸夫オフィシャルサイト
大堀求オフィシャルサイト
大森 徹オフィシャルサイト
おさむっちぶろぐ(大宮理)
漆原晃オフィシャルサイト
山岡の地理B準備室
メールフォーム
相互リンク・RSS申請はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
10年近く前のHPの形に戻して行こうと思う。
  1. 無料アクセス解析

キサラギ

Author:キサラギ
大学受験生を応援するよ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。