スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011センター現代文―小説「海辺暮らし」(加藤幸子)解説

 今年度のセンター国語の小説について個人的な問題の解き方を書いておきます。一般的な予備校の解説より、かなりひねくれた読み方解き方をしているので、学生の役には立ちそうにないですが、まあ暇つぶし程度に読んでみてくださいな。

2013センター現代文―小説「地球儀」(牧野信一)解説
2012センター現代文―小説「たま虫を見る」(井伏鱒二)解説


※問題文はコチラから。

 センター試験における小説の問題は、究極的に二項対立に還元されます。二項対立は構造主義の特色です。今となっては古びたイズムではありますが、一つの解を導き出させようとするセンター試験では、どうしてもこの構造主義に沿って問題を解かせなければならないのですね。なぜなら、構造主義を修正した、ポスト構造主義では、二項対立は否定されて、一つの解など存在しないという決定不可能性、あるいは、読者の数だけ解釈が存在する読者反応理論が、その主流の考え方になったのです。だから、多少時代遅れでも、答えが決定できるという、構造主義の二項対立を使ってセンター試験は作られます。(記述式の問題ではこの限りではないが、小説の記述問題は国公立大学においても少ない)

 2011年現代文の小説「海辺暮らし」でもそのセオリーに則って解釈するのが手っとり早い。いたずらにこういう風にも考えられるじゃないかと疑問を投げかけていたら、時間が足りないのです。要するに、センター試験は一種のゲームです。出題者と解答者間のゲーム。ゲームとは、ある規範を相互に共有して成り立つものなんですね。出題者が仕方なく構造主義に基づいて問題を作っているのだから、解答する学生も、その意図を飲み込むこと、実にこれがセンター試験ゲームの基本中の基本の原則です。

 治婆さんの家へ「コーガイ」さんが訪ねてくる。反発的な二項対立の予兆です。カタカナで記された無機質な感じ。市役所、ロボットといった語を重ねることでもはや、治婆さんと梶さん(=市役所)二項対立は明らかですね。対立関係の調和に及ぶことはなさそうと考えて読み進める。そして傍線部A「教育のしがいがある」。対立は「教育」の一語で端的に現れている。教育ほど二項対立がはっきりしたものはない。教えるものと教えられるもの、変革するものと変革されるもの、ようするに一方的な情報伝達がここに隠されている。

 で、問2。対立関係にある梶さんを、婆さんが感情的に肯定しているような記述の選択肢、③「信頼できる人」、①「実直」は×。「教育」という言葉に含まれる一方性を加味せずに、相互理解をしようとする選択肢、⑤「自分の考えを役所に理解させる」も×。②「役人としてどう振る舞えばよいかをわからせてやろう」という記述は、婆さんと役所の対立に当てはまらない、つまり婆さんは相手が対立関係にある役人として振る舞ってほしいとはむろん思っていないので×。④は、「役所の言いなりにはならないこちらの対応のしかたを知らしめる」と、対立関係の固持を表明しており当てはまる。

 環境の危険性を聞いた婆さんが、札を立てるという行為にでようとして、「市役所の顔色が変わった」という傍線部B。反発する二項対立で考えれば、③「お治婆さんが取り乱してしまったので責任を感じ」、④「親切な人柄に心を許し始めた」、⑤「良心の呵責を感じさせてしまったことを気の毒に感じた」はオカシイ。②はワケガワカラナイ。で、札を立てるという行為に、対立立場の市役所側の都合で驚いたと考えるのがよさそうだから①。

 いよいよ梶さんの本題、つまり役所の意向を伝えるという役割を梶さんが帯びたとき、婆さんは「ゼンゼン聞コエナクナリマシタ」と相手の言葉を拒絶する。もはやここにおいて、二項対立は深刻な状況に入る。二項対立は、互いの意見がぶつかり合って新たな段階に入る(止揚される)ことで、解消の道を見いだすことができた。これまで婆さんと役所側の人間である梶さんは、反発しながらも、コミュニケーションが成立していた。だが、婆さんはここでメッセージの受信回路を一方的に断ち切る。コミュニケーションの回路はもう崩壊してしまったのである。二項対立は、永遠に調和することのない、二つの物体として浮遊することになる。

 それで問4。①「対等に渡り合おうとする」、③「会話を介して孤独な思いを解消しようと願っている」は、そうした対立関係を表さないし、⑤「そもそも梶氏とは会話を交わしたくなかった」は、二項対立の変容を看取できていない。あとは傍線部「楽シイオ話ヲモット聞キタイ」という皮肉のメッセージの意味を含めた④が正解となる。

 問5は構造主義の典型的な思考。意味するものと意味されるものの関係で「なんとなく正しいと思う」ものを選べばいい。風景、状況などの記号が、他のなにかを象徴するものとして、一対一対応に考えているのです。問題を解く側も、その対応関係が「合っているような気がする」ものを消去法で選ぶのが吉。

 問6。①「ヒーロー」(笑)。②擬人法とはものが人のように描かれること。そういう用語が出てきたらたいてい出題者は知識を聞いているんだと考えるべし。③保留。④上で言ったように、〈責める―責められる〉関係ではない。⑤保留。⑥微妙な問題。読者によっては「荘厳」とも「耽美」とも取れなくもない。……と言い出すと、一番最初に言ったとおり失敗する。もうすでに「猫」は死のイメージと一対一で結びつけられている。すくなくとも、構造的に決定されている。それを読者が解体して、再構築しようとするのは、センター試験というゲーム上において違反なのである。だから、神々しい風に取ってはいけないことになる。(ちなみにセンター試験という一種の教育装置は、死というものを「荘厳」とか「耽美」とか捉えるわけないのですね。出題者としてはただ死の切ない香りだけを解答者に要求するんです)

 消去法で③と⑤にしたわけですが、実はこの二つは微妙な選択肢。二つに共通しているのは、「おばあちゃん」から「元木治さん」、「ルル」から「猫」という、〈呼び方の変化〉である。前者は比較的分かりやすい。本名で呼んだ後に、役所の意向を伝えているから。問題は⑤ですね。おそらく出題者としては次のような考えだろうと想像する。「ルル」が「猫」に変わった。おそらく婆さんがつけたと思われる名前が剥がれる。だから、婆さんとルルの距離がかいま見られる。つまり、構造的に言えば、「ルル」という記号は、〈婆さんと「心理的」に繋がった猫〉という意味内容を持っていて、その対応関係が崩壊する=「婆さんとルルとの心理的距離が大きくなりつつある」となるのだろう。

 しかし、本当にそうなのだろうか。素朴な解答者はこれ以上進んではいけないのであるが、少し考えてみたい。最後の場面で「ルル」を「猫」としたのは婆さんではない、三人称語り手である。婆さんの声を半ばその内部に含んでいるが(「教育のしがいがあるものだ」という一文が地の文にあるのでもわかる)、それでも婆さんとは明確な切断もある(「婆さんがうたた寝をしているところへコーガイさんが~」という記述が示す通り)。語り手の独断で「ルル」を「猫」と呼んだのであれば、単なる二項対立では理解できないはずである。すなわち、「婆さん」との関係が変わったのではなく、「ルル」という個体が変容したという解釈もできる。

 たとえば、人に飼われたためにつけられた記号を自らはぎ取った、生物的なネコの現前、という捉え方もおそらくできる。それをもたらしたのは、汚染された水であったろう。その後の、ルルの「目は飼主を見てはいなかった」という記述は、飼主と猫との関係の解除という意味以外に考えられるわけである。事実、未だに「飼主」と呼んでいるからには、むしろ猫単体の変化という解釈の方がすっきりする。

 が、こういう考え方は逸脱なので、婆さんと猫の関係が前提としてあって、その距離が開くという⑤を選択しなければならない。このゲームは、出題者の意図を越えちゃいけないんですね。

大学受験のための小説講義 (ちくま新書)
石原 千秋
筑摩書房
売り上げランキング: 13049


センター試験は難しい
僕達がセンター試験で得た物
「センターの点が最悪で家で泣いている奴」、「センター作成部会はもっと考えて作れや」
センターの結果により精神崩壊したやつ
センター試験前日です。やるべきことは何だ?
センター試験のときの心がけ
センターどうだった?ってメールしたら返事が来ない
センターで持ってくといいものは何?
センター試験から帰ってきて、部屋で泣いてる人

>>>《記事一覧

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

569 : No title

管理人は何者なんだwwww

570 : No title

まとめサイトのリンクから飛んできたが、どっかの塾のページに飛ばされるかとおもったらまさかのここに来たwwwwww
普通にビビッタすごい
ただの管理人じゃねぇなw

571 : No title

他のセンター小説の解説もしてほしい

572 : No title

こういう内容で参考書出したら大金が入ると思うぞ…

個人的な話になるけどこういうのがまさしく自分が求めていたもの。単なる「読解力」じゃ割り切りがたいいわゆる「悪問」にだって通用するはず。
「センター国語は出題者と受験生のコミュニケーションだ」ということに言及してたのは自分の知る限りじゃZ会の解決シリーズしかなかった。
理不尽なセンターを勝ち抜くには手段を選んではいられないんだよなあ…

573 : No title

解説しているサイトがなかなか無くて
助かりました!
ありがとうございます^^

579 : No title

センター現代文の参考書出すべきです
どれだけの受験生が国語に泣いたものか

588 :

死んで生まれかわって18年後にまた受験するのと、一年間勉強するのとでは
どっちが国語の成績上がる可能性が高いのか
ちなみに現世では国語はセンター平均点レベル

589 :

センターで試されるのは国語力以外の部分が大きいと思う

文章中で大事な所、そうでない所を見分ける訓練だけやっといて
過去問で選択肢の切り方をつかむ
文章中に記述がないからバツ、指示語を受けてないからバツ、そのパターンをメモしていく

そんな感じでやってたら点数は伸びた
また18年生き直さなくてもこれからの努力で何とかなるって信じてやるしかない、と思う

1326 : No title

管理人さん、高校の先生ですか?
この解説が分かる位なら、センター小説満点取れます。
小説の説明の評論用語を使われても困ります。

何故、ご自身のプロフィールを明かさないのですか?

1358 : No title

伝説の悪問なだけあって問6酷すぎるな……

選択肢5は猫が水俣病を発症してルルとしての正常な精神を失いつつあるのを
大人の事情で狂ったとか使えなくて、心理的距離とワケノワカラナイお茶を濁した表現にしたんだろうけど
もう少し直接的な表現にできなかったものかね……

現社の問題にできるレベルの水俣病の症状の知識を要求される上に
大人の事情で言葉が濁されてるのまで見破るのは受験生には酷
検索フォーム
最新記事
オススレ
大学受験関連で人から言われた迷言を晒すスレ
医学部目指して後に引けなくなった太郎ちょっとこい
源氏物語の何がそんなに凄いの?
センター過去問って昔ほど簡単じゃね?
センター試験の小説ってイイ話多いよな
なんで理系の人って国語が苦手なの?
学校休んで受験勉強
古文の世界でありがちなこと
教師は社会人の常識がない気持ち悪い職業だと思う
受験少女まどか☆マギカ
【結局】受験の末に悟った事【結局】
愛国心って必要なの?
ぶっちゃけ学校なんて必要なくない?
センター試験面白いほどシリーズの地学の表紙はエロい
センター試験会場で見た珍プレー好プレー 2011
家庭が貧乏な奴ちょっと来い
恋してる受験生
人生やり直せるなら、どこからやり直したい
数学が面白すぎる!!
【目を】受験戦争って差別じゃね?【覚ませ】
国公立大学を擬人化
受験生のこの夏の重要性。
夏休みの勉強時間
古文って意味ないだろ?
予習、復習方法について
「子供の頃の夢」と「現在の職業」教えて!
親がマジでムカツクんだが
受験勉強にノートまとめは一切不要
勉強と部活ってどっちが大事?
「大学どこ?」「東京工業」「どこのFランだよww」
受験生の睡眠時間
英文音読って本当に意味あるの?
宅浪で成功した人、失敗した人
大学受験用語集234
浪人するための心構え
予備校は役に立っているのか???
受験ストレスなのか頭髪に危機感を抱いてきた・・・
親に感動させられたヤシ2
正直Z会と進研ゼミってどっちがいいの?
世界の中に自分がいるか、自分の中に世界があるか
黄チャート「やっぱりあの子がいいの?」
【夏目漱石】Kはなぜ自殺をしたのか?【こころ】
センター試験のときの心がけ
センターで持ってくといいものは何?
いずれ必ず来る 死 について
【センター】現代文語句の意味対策スレ【国公私立】23
勉強してると嫌な事を思い出す
「これ覚えても社会で使うの?」と思った科目・分野
やる気の出る名言を受験生に
受験生が夜ひとみを閉じて独り思うこと
受験を通じてわかったことを書いていけよ
お前らって何のために大学目指してんの?
受験終えた奴が1つ受験の役に立つことを書いていく
大学に落ちたときの気持ちを思い出そう
受験リンク集
一流大学への道
受験勉強法Blog
偏差値30から早稲田・慶應大学に合格する英語学習法
大学受験の勉強法Tips
大学受験HACKS
大学医学部合格の偏差値ガイド(医科大学編)
独学で簿記1級、2級、3級を合格する方法
ここが難しい大学受験政治経済勉強法
大学受験Lab
大学受験合格大作戦
物理の参考書おすすめランキング
【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】
英文法道場
楽しく覚える歴史年代
みんなの進路指導室
English Studio
みかん箱で勉強blog
受験勉強AtoZ
浪人大学付属参考書博物館
大学への物理
大学受験☆逆転合格術
英語の勉強の仕方スレ まとめ

大学入試センター
河合塾
代ゼミ
駿台
東進
早稲田塾
四谷学院
城南予備校
市進予備校
臨海セミナー
秀英予備校
北九州予備校
ベネッセ
Z会
大学受験パスナビ
月刊「大学への数学」
学参ドットコム
2ch大学受験板テンプレまとめwiki
大学受験板
大学受験サロン板

今井宏オフィシャルブログ
安河内哲也オフィシャルブログ
ひでにっき(大岩秀樹)
予備校講師日記(志田晶)
金谷俊一郎オフィシャルブログ
英語講師 仲本浩喜 Official Site
当たり前のことながら(西きょうじ)
薬袋善郎の公式ウェブサイト
ドラゴンイングリッシュ 竹岡広信のブログ
坂田アキラのブログ
船口明のオフィシャルサイト
出口汪オフィシャルWebサイト
ここに板野!ニュース(板野博行)
樋口裕一の筆不精作家のブログ
石川晶康のホームページ
日本歴史文化研究機構 <JCIA> (理事長・竹内睦泰)
佐藤幸夫オフィシャルサイト
大堀求オフィシャルサイト
大森 徹オフィシャルサイト
おさむっちぶろぐ(大宮理)
漆原晃オフィシャルサイト
山岡の地理B準備室
メールフォーム
相互リンク・RSS申請はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
10年近く前のHPの形に戻して行こうと思う。
  1. 無料アクセス解析

Author:キサラギ
大学受験生を応援するよ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。