スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全共闘】学生運動とはなんだったのか【内ゲバ】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 23:37:23 ID:lgcf12d20

今から見るとあいつらただのアホだろ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 11:59:20 ID:jmTla7qZ0

60年安保は分かる。
明確な目的があるから
(それが正しいかどうかはともかくとして)。

70年前後の運動はただのクズ。
ただ暴れたいだけのガキが数を恃んで好き放題やっただけ。
今「70年前後の学生運動は何だったのか」というような本が出て、
直撃世代が必死に擁護してるのがある意味その証拠だ。
明確な目的のある60年安保や何かについて「○○とは何だったのか」
というような書物なんて出てないだろ。




5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 11:11:37 ID:6o/V313f0

全共闘の対応物は同時代の紅衛兵だよ。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 14:14:14 ID:EQhYTG4y0

しかし今、紅衛兵は本人たちも自己批判しているし、
下の世代からも批判されている
世代数が多いのを言いことに
未だに半ば正当化している日本よりその点ではましだ


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 20:49:27 ID:6o/V313f0

紅衛兵の悪行は全共闘の悪行と比べ物にならない規模だったから
少々の自己批判で全共闘よりマシとは言えない。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/31(日) 06:37:23 ID:iSSpgVI70

今の若いやつらは元気がないねえ。不満があるならなぜ
立ち上がって社会を変えようとしないんだ。全共闘は
間違っていたかもしれないが、情熱と正義感は純粋だった。



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/02(火) 00:56:32 ID:szuOk7YO0

「学生運動?ああ、あれはファッションでやったんだよ。女にモテるし」
と団塊の世代のおっさんが言ってた。

ギター持ってフォークソング歌うかゲバ棒持って暴れるかの違いでしかない。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/12(金) 01:42:41 ID:lZMlNllF0

ガキどもが暴れて物をぶっこわし学校の授業を妨害し大人たちを困らせただけ

本当に、それだけ

歴史?闘争?笑わせるなw


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 14:25:30 ID:Qlm64Jkk0

学生運動の時代が終わってから
中学生が先生を殴ったり窓ガラス割ったりの校内暴力の時代。
いつの時代も悪ガキがいる。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 11:18:36 ID:dHfWqJQh0

親が全共闘世代なので当時の事はよく聞いたけど
試験前になると学生運動が始まる、と言ってた。
紛争状態になると試験は流れるから普段は無関心な一般学生も参加しやすい。
きっかけは些細な事で「大学寮のボロボロの畳を替えてくれるように頼んだが
大学当局に断られた」みたいな感じでストライキが始まって、ほぼイチャモンに近い。
骨のある教授は学生運動にウンザリして退官して民間企業や公立の研究所に移ってしまい
やる気のない教授ばかり残って、大学の痴呆化を招いたのが最大の負債とのこと。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 16:50:01 ID:7Oj7gchJ0

60年安保は政治闘争。
結果的に安保反対派は間違っていたと思うが、敗戦後間もない段階で、
家族や友人を戦争で失った多くの人々が「もはや、戦争に巻き込まれるのは
絶対に許さん」と思い行動した、その心情は理解出来る。

問題は70年安保(に至る前に決壊した全共闘運動)。
こいつらは単にファッションで闘争やってただけの屑で、
東大京大あたりの一部を除いては、何も理解せずに
トランスを楽しむために馬鹿騒ぎをやった。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 19:31:04 ID:fmDWjBcz0

今の若者たちは世の中にこれだけ矛盾があるのに
なぜ立ち上がらないんだろう。すっかり体制化されちゃってるんだね。
だめだなあ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 17:24:29 ID:PkqvX+GW0

当時の写真を見たことがある。
大学の事務長だという初老の男性が、首に自己批判の札をぶら下げて、壇上に立たされていた。
その周囲を、ヘルメットをかぶった学生たちが目をつり上げて取り囲んで何か叫んでいた。
しかし当の男性の顔は、目を細め、あごを前のほうに突き出していた。
「子供の遊びにしかたなくつき合ってやっている」といわんばかりの表情だった。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 22:31:52 ID:wvAIDT0t0

若気のいたりとかファッションでやってたっていう連中は客観視できてるからまだいいよ
うちの上司は革命家の話なんか持ち出し、輝かしい歴史の一ページのように語るから手におえないw


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 23:06:10 ID:l0zMdB5U0

>>69
おれはむしろ、そういう「若気のいたり」とか「ファッション」とかいうやつのほうが、虫酸が走るね。
角材振り回し、火炎瓶を投げつけ、命がけで闘っていたんだろ?
だったら、否定するなら命がけで自己批判しろよ。
笑ってごまかすな、卑怯者め!

暴走族や非行少年が、周囲にどれだけ迷惑かけたかを真剣に反省もせず、「昔はワルだった」と笑ってごまかすのと同じことだ。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/05(水) 07:14:00 ID:Ea9FuQvm0

全共闘は刑法犯だったという反省をまずやってもらいたいね。大学を集団で
暴力的に占拠することからして犯罪なんだがわってるのか。ウヨクサヨク論に
すりかえてはいけない。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 15:12:59 ID:deVafFla0

あの頃の若者は正義と理想に燃えてたんだよ。それが
若者のあるべき姿だ。今の若者の右傾化体制化は憂うべき
ことだ。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 19:40:03 ID:Y5GKR4Hb0

理想それ自体を批判してるんじゃないの。
それをファッションとして消費してしまったことが問題だと言ってるの。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 20:28:38 ID:deVafFla0

若者の情熱と正義感が戦争のような間違った方向で消費されることと
比べたらずっとよかったんじゃないか。特攻隊の青年たちは侵略戦争
の中で他国人を殺すことに青春を捧げた。全共闘の若者は「おれたちは
侵略戦争に加担したくない」「他国の人民と平和に暮らしたい」と叫んで
起ち上がったんだよ。どちらが正しいか、どちらが継承されるべきか、
明らかではないか。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 20:45:54 ID:bKJlejPO0

内ゲバ殺人と無差別テロが正しい方向だったのか?


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 20:53:25 ID:BKx+Tf5W0

>>180
それは話題のすり替えじゃないか
内ゲバ殺人と無差別テロを全共闘に参加した全員がやったとでも言うのか?


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 21:11:37 ID:bKJlejPO0

>>181
内ゲバ殺人と無差別テロが全共闘の延長線上にあるとは思わないの?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 21:22:48 ID:BKx+Tf5W0

>>182
それやったの最後まで残った幹部連中だろ
一般学生まで悪者にするのはどうかと思うな

あのころは政官財の癒着がそれはひどくてな
まともな学生まで「共産主義に走るしかない」と絶望するくらいにな


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 21:35:49 ID:bKJlejPO0

>>183
>あのころは政官財の癒着がそれはひどくてな

しかし日本が最も輝いていた時代でもあった
護送船団方式などの政官財の癒着(?)も日本経済を成長させる原動力になったしね
結果から見れば政府のやった事は正しく学生側は間違ってたんだよ


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 20:22:37 ID:Yd5/kE2b0

>>184
それ、完全に護送船団方式を誤解してる・・・

政財官の癒着、っていうのは、完全に自分たちだけの利益を計って
国を動かしていた、ってことが言いたいんだろうよ
昭和30年代から40年代にかけてまで、一般庶民の暮らしという物は
けっこう悲惨だったんだぜ、



【闘争】実際に学生運動に参加してた人【紛争】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 17:06:12 ID:rz7Sr2PJ

おられますか?
よろしければ当時の話を聞かせていただけませんか?


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 17:48:36 ID:+IaaQP6V

10人でデモしたら、誰も見向きもされない。
50人でデモしても、横目でチラッと見て通り過ぎるだけ。
500人で、ちょっと足を止めて見るだけ。
ところが5000人でデモすると、
道路沿いはもちろん道路の両側の建物の窓という窓、人で鈴なり。
拍手と歓声で雰囲気はまさに革命前夜。
こちらの人数次第で傍観者の態度はころころ変わっちゃう。
ある現場で傍観者が呟いていた「学生が本気ならこっちもやるけどな」



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 18:08:02 ID:/7O5tmvM

酔っぱらって、立て看で担架つくって下宿のオンポロアパートに運んで貰った。
階段の途中で立て看が真っ二つに割れて、階段で嫌と言うほど背中を打ちながら
地面に転げ落ちた。

ジャズ喫茶で常連の女の子が居た。
本を貸してくれて、コーヒー代を払ってくれて、タバコを買ってくれる男なら
大抵の男と寝た。

三島が市ヶ谷に乱入してアジって居たとき、こいつも壊れたかって思ったけど
60近くなって三島には今の世の中が見えていたんだとわかった。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 21:32:29 ID:2+K7V1T7

地方の大学だったけど東京までよくデモに行った。
沖縄返還協定の反対闘争の時期だった。協定そのものに反対、というより
自分の持っていたプチブル的意識の払拭・贖罪のため、といった気持ちの
方が強かった。あの時期デモに参加した人が求めるものは千差万別で
本当に「革命」を起こそうと思っていた政治志向の者、私のようにプチブル
になりたくない、とだけ考えていたもの、ただカッコ良いから、というだけ
のもの等々いろいろあったろう。だけどおそらく一番多かったのは私のような
動機の人であったと思う。だから、72年に浅間山荘事件・連合赤軍事件と
陰惨な事件が発覚すると潮が引くように学生運動が下火になった。学生運動
は決して個人の求道にはつながらないということがはっきりしたから。
私自身この二つの事件が相次いで発覚したとき、「何ということをしてくれた」
「全共闘運動はこれで終わった」という気持ちで悲しく、小菅の東京拘置所の
中でガックリしていた。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 16:19:11 ID:cNxS3XHz

結局、何と闘ってたの?

安保闘争とは言うものの、日米安全保障条約の是非という以外にもベトナ
ム戦争など戦争そのものへの反対、平和運動という側面もあったみたいだ
し、共産主義や社会主義革命だという人もいるし、ウーマンリブ勢力も
共闘関係にあったみたいだし、80年代のディスコやバンドブームと同じ
ようなファッション的なムーブメントだったという人もいるし。

連合赤軍は言ってみれば君主独裁を実践したわけだし、でもそれらを支持
していた若者は「自由」を求めていたようでもあるし。

終戦から20年ほどの、まだ封建的な考え方が生活のあらゆる場面で色濃
かった時代に、噂に聞くアメリカの自由社会に憧れた若者による単純な集
団反抗期のようなものだったんじゃないか、本当にショックを受けたのは
連合赤軍の敗北より映画イージーライダーを見た時だったんじゃないか、
と思ってみたり。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 03:35:19 ID:UySr6nRX

いや、やっぱり連赤事件だよ
人生変わったよ


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:44:25 ID:P2hrBCC1

団塊の人は、まず1970年前後の狂乱はただの狂乱で、あの中から後世に伝えるべき価値のあるものは何一つ生み出せてないことを明言してくれないかな。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:40:20 ID:LyZ2589f

「あの時代は」と語り始めるようでは、年寄りの仲間入りですか。
戦中の「元軍国青年」を激しく非難していたのは、つい先日のことのようです。
彼らが必死になって戦ったことを自分の中で否定できなかったように、また、私も過去を否定できない。
過去はどんな色にでも染めて語ることが出来ます。
しかし、学生運動の終末はそんなカッコいいものではありませんでした。
参加したことに後悔はないが、失ったものも大きかった。
親の期待も裏切ってしまった。愛する人も失った。
根っこのない時代のあだ花だったのかもしれない。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 03:25:44 ID:3KNzz9k2

追申
貴方達の【紛争】は終っていない、将来を見詰て行動したのであれば
いま現在が終に近いと思います。
善い結果が出ましたか、善い世の中に成りましたか、自分の父母、妻、子供に
尊敬されていますか。だめだと思う方、あれは幼稚な考えの線香花火でしたか。
【紛争】から何かを学び取り善い人生をお送っている方には喜びと
敬意を送りたいです。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:45:35 ID:i4i7aZNd

学生運動の参加したのは「団塊世代」でもごく一部の人間です。
圧倒的多数は、「ノンポリ」(非政治的)な人たちだったのです。
この世代が戦後の富を独り占めしたかのような言説が流布されているが、はたして本当でしょうか。
高度成長期の末期に会社人間にさせられ、真っ先にリストラの対象にされたのは彼らです。
退職を迎え、退職金も減額され、年金も前の世代より減らされ気の毒に思えます。

「団塊世代」より、数年後の我々の世代の方が、「三無主義」の無気力世代
経済成長の落とし子かもそれない。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 09:53:08 ID:fhwSCH8J

彼らが暴れたために、大学内に機動隊が入り、政府権力による管理も始まった。
民主的手法での改革もできたはず。
結局、歴史の上では、単なる反動でしかなかったことになる。
かえすがえす、ナンセンスな運動であった。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:45:53 ID:AfIaSckW

俺は20代だけど
学生運動の映像見ると思う。
当時の連中が俺くらいの歳で
一生懸命やっていたことは否定しないし
ある意味うらやましくもある。
でも本気で革命が成功するって思っていたのかな。
さしあたっての敵、機動隊にも勝てないのに。
なんか戦争ごっこに見えてしまうんだ。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:47:11 ID:mmM+IVoI

団塊に60年代の岸元首相の選択は、正しいか、間違っていたかと迫った時があった。
団塊はシブシブ、正しかったと認めた。自分は若い頃、全共闘の闘士で、安保反対闘争
にも参加したと自慢していたカス野郎だが、結局、彼らは日本の周辺状況からの
安全保障環境などかんがえず、左翼的ナイーブな正義感からデモに参加し、お祭り騒ぎの
ように楽しんでいただけである。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 18:45:46 ID:/MXYili+

純粋だったな。不正とか既得権に反発する若さの特権だな。

思想としての全共闘世代 (ちくま新書)
小阪 修平
筑摩書房
売り上げランキング: 142012


 ・日本の近現代史の教育を考える
 ・風邪をひいたときに決まってみる夢
 ・センター過去問って昔ほど簡単じゃね?
 ・【終戦記念日】若者は戦争をどう語り継ぐのか
 ・教師は社会人の常識がない気持ち悪い職業だと思う
 ・友達がいても孤独・寂しい人
 ・人間の向上心とは何か?
 ・日本史ほど無駄な科目はないよね古墳とか制度の名前とか覚えてなんになるの(笑)
 ・愛国心って必要なの?
 ・ぶっちゃけ学校なんて必要なくない?

>>>《記事一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1051 : No title

このとき、暴力的でなく冷静なデモであったならば、日本も欧米のようにデモが根付いていたかもね。
デモに対する嫌悪感を植えつけた世代であることは間違いない。

1053 : No title

いまだに「あの頃、自分たちがコッカケンリョクに対抗し得る武器を入手できていたら、日本は正しい形になることができた」とか主張するキチガイ60代が居るんだぜ。こんなオウム並のキチガイ達が、メディアの真ん中や端っこでメシ食ってる。

1054 :

今の時流に乗った興味深いスレだな。
確かに1が言うみたいな民主的デモなら何か変ったかも知れない。
最近の若者(俺もだが)は政治よりフジテレビ()だからな。
そこが間違ってる。

1056 : No title

弁当の手配をやっていた仙谷
4列目の男だった管

みんしゅとう(笑)

1058 : No title

そうそう、運動してた側に、その後の民主や共産の議員がいるんだよな。

当時にアホを晒しただけじゃなく、その後今に至るまで、日本の足を引っ張る事しかしてないという。
素がこういう奴らなわけだから、冷静なデモなら~とかは無駄な仮定だ。

1064 :

だから仮定として主格や参謀が素がそういう奴等じゃなかったらって話
そもそもそんな事をした奴が政治家になって上層部に素っ気無い顔で居るのもおかしいよな
しかも現に自分が政治家になって何も出来てない

1073 : No title

今1万人規模でデモ起こしたら何か変わるかな?
別に学生運動じゃなくて良い
民主党批判でも増税反対でも若者の雇用の問題でも良いし年金の問題でも良い
今、国会を国民が取り囲んだとして何か変わると思う?

1086 : No title

枝野さんもカクマルだったそうだしな。
ともかく体制を変えよう、革命だ!なんて時間があるなら、アラン・ワッツでも読んだ方がよほどいい。

1117 :

まとめ方がおかしいだろ

それになんで最後に
>純粋だったな。不正とか既得権に反発する若さの特権だな。をもってくんだよ

いちいち美化するようなまとめ方すんじゃねえよ
悪いことは悪いんだよ
検索フォーム
最新記事
オススレ
大学受験関連で人から言われた迷言を晒すスレ
医学部目指して後に引けなくなった太郎ちょっとこい
源氏物語の何がそんなに凄いの?
センター過去問って昔ほど簡単じゃね?
センター試験の小説ってイイ話多いよな
なんで理系の人って国語が苦手なの?
学校休んで受験勉強
古文の世界でありがちなこと
教師は社会人の常識がない気持ち悪い職業だと思う
受験少女まどか☆マギカ
【結局】受験の末に悟った事【結局】
愛国心って必要なの?
ぶっちゃけ学校なんて必要なくない?
センター試験面白いほどシリーズの地学の表紙はエロい
センター試験会場で見た珍プレー好プレー 2011
家庭が貧乏な奴ちょっと来い
恋してる受験生
人生やり直せるなら、どこからやり直したい
数学が面白すぎる!!
【目を】受験戦争って差別じゃね?【覚ませ】
国公立大学を擬人化
受験生のこの夏の重要性。
夏休みの勉強時間
古文って意味ないだろ?
予習、復習方法について
「子供の頃の夢」と「現在の職業」教えて!
親がマジでムカツクんだが
受験勉強にノートまとめは一切不要
勉強と部活ってどっちが大事?
「大学どこ?」「東京工業」「どこのFランだよww」
受験生の睡眠時間
英文音読って本当に意味あるの?
宅浪で成功した人、失敗した人
大学受験用語集234
浪人するための心構え
予備校は役に立っているのか???
受験ストレスなのか頭髪に危機感を抱いてきた・・・
親に感動させられたヤシ2
正直Z会と進研ゼミってどっちがいいの?
世界の中に自分がいるか、自分の中に世界があるか
黄チャート「やっぱりあの子がいいの?」
【夏目漱石】Kはなぜ自殺をしたのか?【こころ】
センター試験のときの心がけ
センターで持ってくといいものは何?
いずれ必ず来る 死 について
【センター】現代文語句の意味対策スレ【国公私立】23
勉強してると嫌な事を思い出す
「これ覚えても社会で使うの?」と思った科目・分野
やる気の出る名言を受験生に
受験生が夜ひとみを閉じて独り思うこと
受験を通じてわかったことを書いていけよ
お前らって何のために大学目指してんの?
受験終えた奴が1つ受験の役に立つことを書いていく
大学に落ちたときの気持ちを思い出そう
受験リンク集
一流大学への道
受験勉強法Blog
偏差値30から早稲田・慶應大学に合格する英語学習法
大学受験の勉強法Tips
大学受験HACKS
大学医学部合格の偏差値ガイド(医科大学編)
独学で簿記1級、2級、3級を合格する方法
ここが難しい大学受験政治経済勉強法
大学受験Lab
大学受験合格大作戦
物理の参考書おすすめランキング
【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】
英文法道場
楽しく覚える歴史年代
みんなの進路指導室
English Studio
みかん箱で勉強blog
受験勉強AtoZ
浪人大学付属参考書博物館
大学への物理
大学受験☆逆転合格術
英語の勉強の仕方スレ まとめ

大学入試センター
河合塾
代ゼミ
駿台
東進
早稲田塾
四谷学院
城南予備校
市進予備校
臨海セミナー
秀英予備校
北九州予備校
ベネッセ
Z会
大学受験パスナビ
月刊「大学への数学」
学参ドットコム
2ch大学受験板テンプレまとめwiki
大学受験板
大学受験サロン板

今井宏オフィシャルブログ
安河内哲也オフィシャルブログ
ひでにっき(大岩秀樹)
予備校講師日記(志田晶)
金谷俊一郎オフィシャルブログ
英語講師 仲本浩喜 Official Site
当たり前のことながら(西きょうじ)
薬袋善郎の公式ウェブサイト
ドラゴンイングリッシュ 竹岡広信のブログ
坂田アキラのブログ
船口明のオフィシャルサイト
出口汪オフィシャルWebサイト
ここに板野!ニュース(板野博行)
樋口裕一の筆不精作家のブログ
石川晶康のホームページ
日本歴史文化研究機構 <JCIA> (理事長・竹内睦泰)
佐藤幸夫オフィシャルサイト
大堀求オフィシャルサイト
大森 徹オフィシャルサイト
おさむっちぶろぐ(大宮理)
漆原晃オフィシャルサイト
山岡の地理B準備室
メールフォーム
相互リンク・RSS申請はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
10年近く前のHPの形に戻して行こうと思う。
  1. 無料アクセス解析

キサラギ

Author:キサラギ
大学受験生を応援するよ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。