スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「現代文」はいくら努力しても大して伸びない?

1. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 01:54:02 ID:N7khxcba0 BE:1466298656-2BP(2930)

やはりそうなんでしょうか?
才能やセンスが第一で、努力が報われにくいというか才能がなければ勉強してもあまり意味が無いでしょうか?


2. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 02:03:02 ID:MSjLq4tKO

伸びにくい科目ではあると思う
才能とかじゃなくて、普段読書とか良くしてる人が点がいい気がする。
やっぱ好きな子は小学とか中学とかからたくさん読書してきてるが、そういう子に比べ読書を全くしないような子はすでにスタートラインで何年分もの遅れを取ってる。
ちょっとやそっとではその差は埋められないから、伸びがあまり実感できないだけだと思う。
つまり、才能とかあんま関係なく、読書量や演習量に比例して少しずつだが確実に成績は伸びると思う。


3. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 02:34:18 ID:RSCBu8s5O

まあ伸びないと思ってたら伸びないだろうね


4. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 02:50:49 ID:dawtCA7S0

普段読書なんて全然してないのですが現代文に限れば、
毎回満点をとれる自信があります。
今この受験の時期に才能なんて気にするのは無駄です。
つまりこれから努力して読書を重ねる意味もほとんどないです。
センターといえども過去問を見れば例年パターンがあります。
センター現代文を苦手と思っている人は大体そのパターンが
見えていないのです。読書などの訓練でそれを見つけることができる
なんてのは一概にはいえません。
むしろそのような不明瞭なものに頼ることなど必要なく、
センター現代文の解法を学ぶことが今、受験生がするべきことです。
それが分かってない人が多い。才能もセンスがなくても
十分センター現代文で高得点をたたきだすことは可能です。
昨今ではたくさんの参考書が出て、どれも良書といえるものです。
実際そのおかげで、本番センターで成功した人は数え切れないほど
いると思います。
その人たち全員に才能はあったでしょうか?
おそらく現代文がもともと苦手だった人が多いはずでしょう。



5. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 04:55:26 ID:vO+IPlUz0

国語は数学などと比較して解答がすっきりしないんだよな。この釈然さがないゆえに
偏差値上げるのに苦労したよ。


7. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 05:23:32 ID:jPxSpFMhO

筆者が言いたいことは明確。レトリックや対比を巧みに使おうが、その根は必ずひとつだ。

論理力。もちろんこれは培ってくることもできるが、訓練して身につけることも当然できる。

釈然としないなどというのは論理力の欠如に他ならないよ。

どのようにして、現代文の問題が作られるのか考えたことがあるかい?


9. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 07:17:04 ID:hoNGSPqyO

努力だよ。俺は最初ベネッセ偏差値42だた。でも今は河合75以下になったことがない。 ちなみに人生で本を読んだのは教科書くらい


13. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 08:31:36 ID:MSjLq4tKO

実際著者が満点取れないってこともあったしね


14. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 08:45:02 ID:MSjLq4tKO

しかも、筆者は何を言おうとしているかの内容一致問題で間違えているというw


16. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 17:17:29 ID:j2X+IbHQO

まあたいていスレタイでいうほど勉強してないから出来ない訳で。センターなら過去問10年分くらい分析すれば人並みには取れますよ。


17. 大学への名無しさん 2009/09/09(水) 19:19:30 ID:HqVN7Vze0

出題者の意図を学ばなきゃいけないとか
「それもはや現代文じゃねーだろ?何を学ばせたいんだ?阿呆か?」と言いたくなるが
やらなきゃならないんだよな


20. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 07:45:38 ID:3zUxBiQ10

筆者がその著書に関する入試問題を解いて間違うということを考えるといかに
釈然としないか分かるな。国語は論理的だといってるのは、ある決められた解釈のしかたを学ばないといけなくて
実質的な解答じゃないんだよな。論理的とってもそれは無理やり恣意的に作られた論理だから、数学のような純粋な普遍的論理はないんだよ。


24. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 15:38:29 ID:RbwoiTXt0

現代文ってのはスポーツと一緒
正しい練習方法を知らないといくら才能や身体能力があっても競技力が永遠に上達しないように、
正しい勉強法を知らないと永遠に成績が上らない


30. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 17:52:40 ID:aRA6qvBBO

センターとかがそうだけど、筆者の言いたい事を理解した物を「問題作成者のフィルター」に通さなきゃいけないから問題だよな。だから筆者も間違える


31. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 19:23:19 ID:z813HLI+0

「正しいやり方」を学べば伸びる
ってステレオタイプな返答があるけど、じゃあ正しいやり方って何なのかね?
論理的な読み方っていう名で広められてる読み方は正しい読み方なのかね?
誰がはじめてそんなものを提唱したのか
そういう読み方にしたがって作った問題を、筆者にやらせて筆者が点数とれない、ってなると、
果たして正しい読み方で広まってる読み方が本当に正しいのか疑問

まあセンターとかマーク型がクソなだけなのかな


32. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 19:32:19 ID:euZsbDFw0

センター現代文はナンセンス
センター数学は有害
言い古されたことだな


33. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 21:32:20 ID:t05uMf9V0

あのさ、文章よんで「全体として言いたいことは何なのか」これだけ考えたら出来るよ。
ただやはり前提として語彙力や、向きと有機、差異、言語と文化など事前知識がいるが
読書量なんて関係ない、量読んでいても恣意的に読んでる香具師は絶対の伸びないから

つでに言うとある著作の200から300ページの本を出題者が恣意的に選び、
その範囲内での「その文章全体で言いたいこと」を出題として出してるから
著者本人が解けないのは当然注の当然。


72. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 09:25:46 ID:pQmLcyt00

>>7

>>33

>つでに言うとある著作の200から300ページの本を出題者が恣意的に選び、
>その範囲内での「その文章全体で言いたいこと」を出題として出してるから
>著者本人が解けないのは当然注の当然。
は?著者は問題を解くとき、問題文に無いことを勝手に用いるのか?
何を根拠にそこまで著者をバカにできるのか意味不明。

あと、著者じゃなくとも、国語講師が満点取れないことはあるじゃん。
釈然とするか、これ?


38. 大学への名無しさん 2009/09/10(木) 21:50:22 ID:z813HLI+0

俺は高3まで本なんて1冊も読まんかったがそれなりに現代文はできてたな

それから伸ばすにはやっぱり結構勉強したけど


53. 大学への名無しさん 2009/09/11(金) 21:10:25 ID:Zsu28FO0O

古文は単語と文法やったもん勝ちだから、現代文ほど向き不向きみたいなのはないと思うぞ
国語自体の点数が取れないならまず古漢を完成させた方がいい


67. 大学への名無しさん 2009/09/17(木) 23:31:06 ID:GUfFcY/O0

問題を解くのは解法があるが、速度をつけるためにはやはり本に慣れてないといけない。


73. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 09:41:32 ID:JoXvNv0pO

俺の回りの人間だと読書する奴の方が現代文も古文も漢文もよくできていたよ
読書した方が話の展開に素早く対応できる


74. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 10:42:49 ID:0tMbJzQYO

>>73

そうそう。読書しなくても出来るって言う奴は何だかんだ読書してんだよ。みんな騙されんなよ。でも、今から読書始めるなんてことはやめろよw高2以下は別だけど。


76. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 14:45:07 ID:3YdToXKt0

問題文読んで解説読んで要約すれば出来るようになるだろ
未だに現代文はセンスだと思ってる奴がいることに驚く
現代文は努力の積み重ねが成果になりやすい教科だよ


77. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 15:06:04 ID:ihxWq4G60

センスというより好き嫌いじゃないかと思う。
自分は評論では哲学系だといつも偏差値70超えたり、
マークだけど満点も取ったことはある。
でも芸術とかになるとあんまり取れなくなることが多い。

小説は読書した量に関係するからしょうがないけど…。


78. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 15:24:54 ID:wsKi4edn0

受験現代文にいるのは、少しのテクニックと慣れだと思う。
こうすれば解けるって問題を増やしていくといい。


81. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 22:01:47 ID:u7wp+bBW0

解答者は読んだことがない限り著書全部の論理展開を最初から最後まで知らずに読まされる範囲で答えなければならないし、
これは一番重要なことだがそのように出題者も出題している。
しかし、(石原千秋みたいなの以外は)著者はまず読まされない範囲(=問題文に無いことだらけ)の展開を踏まえて解くので間違える。

受験現代文では、出題者の選んだある部分の著者の主張を読み解かなければいけないので


出題者>>著者は絶対 著者を馬鹿にしてるわけでもない

72こそばか


82. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 23:08:31 ID:pQmLcyt00

>>81

>著者はまず読まされない範囲(=問題文に無いことだらけ)の展開を踏まえて解くので間違える
いやだからw

そんなことをしたらダメなのは自明。
で、著者はその自明のことが分からないバカだと、おまえは決め付けている。
その根拠はなに?って話なんだがw


86. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 08:40:12 ID:ryqH72kY0

>>82

>>81
はおおむねあってるとおもうよ。
受験問題は問題文だけで解けるように作らなければならない。
そうすると、元の文ではその問題箇所のあとにその問題箇所にはない展開とか、
登場人物の心情だとかが現れる可能性がある。
著者は物語の真髄を踏まえているから、受験問題の回答としてそのことを書くと、
余分になったり、問題箇所にないことまで書けてしまう。
そうすると、あくまで「受験現代文の回答」としては誤りになる、ということじゃないか?


89. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 10:04:29 ID:veL1Jna+0

>>86

問題箇所にないことを書けば誤りになることは自明だと認めている。
認めてるのに「ということじゃないか?」って聞かれてもなw

主張はわかるが、その根拠を尋ねている。
著者が間違ったら著者のせい、出題者は常に正しいと断定する根拠はなに?

数学の場合は出題者が間違っていることもありえるのに。


91. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 13:18:01 ID:ryqH72kY0

>>89

著者が「間違い」になるのではなくて、正しすぎて「書き過ぎ」になるから
受験問題の回答としてはまずいって言ってるんだけど?わからんか?
まあ、著者が問題文の範囲だけを吟味する機会があればあとは著者しだいだろうけど、
再読せずに解いたらいろいろ書きすぎてしまうだろう。

それと、問題文の範囲で設問や回答に「誤植」や「不備」がないならば、出題者が常に正しいのは
受験問題なんだから当たり前だろう。

それから、
>数学の場合は出題者が・・・
って言ってるけど、今は問題自体に誤植がある話をしてるんじゃないよ。


83. 大学への名無しさん 2009/09/19(土) 23:43:46 ID:0tMbJzQYO

著者は絶対だろ。出題者がいくらAと言おうが著者がBと言えばB。出題者が著者の意図を読み取れなかったという事。
てか最近は著者からの苦情を避けるため故人の著書からしか出題されてないんだよな。
国語は数学みたいに絶対的な論理が無いから嫌いだ。結局は相対的な解釈でしかない。


84. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 07:56:36 ID:pb2g80Vx0

テクスト理論では、著者は絶対的じゃないな。
著者の書き方が悪いのかもしれない。

まあテクスト理論それ自体が正しいかという問題もあるが。


87. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 08:46:43 ID:ryqH72kY0

>>83

受験問題では、出題者が絶対にならざるを得ない。
もし著者を優先するならば、数百ページとかになる原本の内容をすべて問題文として出さねばならない。
そんなことは不可能だから、数ページだけ抜粋する。
そうすると、必然的に抜け落ちた箇所が発生せざるを得ず、その範囲だけを見て受験生が回答できるように
作らねばならないので、作者の意図とは少しずれた回答ができる可能性がある。
だから、著者が絶対と言う問題は、作れないとは限らないけど、非常に難しい。

まあ、そこで著者の意図を読み取れる場所をうまく抜き出すのが、大学教授の腕の見せ所なんだけどね。


88. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 09:23:58 ID:T1uc+pIcO

でも、例えば「ここで筆者が言おうとしていることは何か」って問題の答えが筆者の意見と食い違ったらダメだろ?
例えそれがテキスト論理においては正しいとしても、筆者が言おうとしていることを聞いている以上筆者の意図が答えにならざるを得ない。
いくら文章の一部だからといって抜き出されるのはだいたい1つのまとまりになってるしな。
だからどうせきくなら例えば「この部分から出題者が読み取った筆者の意図を答えなさい」とかにするべきだと思うんだ。
まぁ理系脳だからこんなこと考えるのかもしれないけどな。だから国語は嫌い…。


92. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 13:28:59 ID:ryqH72kY0

>>88

そりゃあ、食い違ったらだめだよ。
でも、筆者は「問題文以外」のところももちろん知ってて、それを書いてしまって、
「書き過ぎ」で、問題の答えとしてはちょっとまずいってなるかもしれない、と言う話。
だから、もし筆者を絶対にすると、受験生は問題文にない内容まで予測して書く羽目になる。
そんなことはほぼ不可能だから、結果的に(筆者にすれば不十分な回答であったとしても)
出題者たちが考えた、受験生が問題文の範囲だけ読めば解けるようになっている回答
が答えと言うことにならざるを得ない。

そして、その答えができるだけ筆者の意図を網羅できるように問題文の範囲を選ぶと、
良問や難問が出来上がると言うわけ。


96. 大学への名無しさん 2009/09/20(日) 20:30:29 ID:T1uc+pIcO

>>92

つまり、"ダメ"なんだろ?
だから、問題を「出題者がその範囲から読み取った筆者の意図を答えよ。」にすればまだ納得行くんだよ。(まぁ国語という相対的で比較的非論理的な教科自体に納得することは俺には一生ないと思うが)
いくら出題者が出題するときにその君が言うような解答を要求しようと意図していたのだとしても、「ここでの筆者の意図を答えよ」という問題となっている以上、その解答が筆者の意図とずれていたらおかしいだろ。


104. 大学への名無しさん 2009/09/22(火) 11:10:08 ID:hiG0INcIO

てか無勉で点取れるわけない。無勉とか言ってるやつは何だかんだ勉強とか読書をしてるんだ。まず現代文を無勉で生活するなんて不可能。何も現代文の問題を解くことだけが現代文の勉強ってわけではないからな。ここに書き込みをするのも一種の勉強と言える。
無勉なのに点が取れるとか言う奴はきっと自分にはセンスがある。自分だけは違う。とか思ってるんだろうが、現代文においてセンスなどは一切ない。勘違いしないように。


108. 大学への名無しさん 2009/09/22(火) 20:35:30 ID:w0RkH6vj0

その昔、文芸評論家の小林秀雄の文章が入試問題に出た時、
答えが二つに分かれて、入試担当者が著者に電話で直接答えを聞いたという
エピソードがある。
小林自身がその時のことを書いている。
「読んで字のごとしだ!」と怒ってガチャン!と電話を切ったらしい。
小林は自分の文章に対して、一部だけ切り取って試験問題など作っても
文意は絶対に伝わらない、という自負があった。

現代作家などでも、誰かは忘れたけども、自分の書いた文章が問題に出た時に、
「そんな考え方もあるんだ」「私はそんなこと(問題の正答)考えたこともない」
と感心したというエピソードを書いていた。

何か裁判員制度にも似たところがあって、裁判官や裁判員というのは、
新聞やテレビの情報は全く信用してはいけない、という前提がある。
つまり、検察から証拠として提出されたもの、被告や弁護士が反論した
情報のみで判断する、という大前提がある。

試験問題としての現代国語というのは、結局は、
長〜い文章全体からごく一部だけ切り取られたわずかな”文章=情報”のみから
判断することを要求される。
”流れ”や”雰囲気”で解いてはいけない。
あくまでも、「狭い範囲の文章」から正確に読み取ることのみ要求される。


132. 大学への名無しさん 2009/10/22(木) 17:24:02 ID:kyrzMw+P0

努力しても・・・というやつは
たいてい何もしていない


143. 大学への名無しさん 2009/11/22(日) 10:37:18 ID:tCe40eMs0

そもそも現代文を勉強するとか言ってるやつはたいてい問題集の文章を2〜3回読んで解答して答え合わせして終わりっていうサイクルで勉強してるから伸びないんだと思う。
現代文ができないっていってるひとが文章を2〜3回読んだだけで完璧に細部まで理解できているとはおもえない。
だから本当に延ばしたいと考えるなら難しい文章を100回とはいかないまでも十分に読んで誰からのその文章に関する質問に答えられるような状況を作り出さなければいけないと思う。
ちなみにいっておくが文章を理解するというのは字面だけをムゲンに追い続けて文章を暗記したなんて愚かなこと
をいっているわけではなくある部分を読むとなぜか自分の考えが湧き出てくるといったような感覚を指す。
ながながと申し訳なかったがこれは自分の考えを正確に文章として表現できるやつを前提としてあるのでそれができないやつはまずそこからだとおもう。
ちなみにこれは自論です。スルーするなら気にせずよろしくおねがいしまー


147. 大学への名無しさん 2009/11/23(月) 00:19:05 ID:HfdbApPw0

現代文に才能は必要ない。ただ、文字を追うだけではない意識された読み方が必要となる。

「筆者は何を言いたいのか」、結局これに尽きる。

主張を確固としたものにするために筆者はアレコレと理由付けや同意反復を繰り返すわけだし、文章の途中で意味不明な抽象的用語に出くわしたとしても、「後で説明が入るだろ」という姿勢で読み進めればすんなり読める。

まあ、暗記でやってほしいのは文章を目で追った後で漸く理解し始めるのではなく、目で追うのと同時に理解できるほどの語彙力ということになるかな。頻出キーワード・テーマの暗記も効果的かな。



157. 大学への名無しさん 2009/12/01(火) 08:20:05 ID:ZngnUDf4O

得意な人に読書好きが多かも知れないけど読書好きだからといって得意とは限らないよね。
読書嫌いで偏差値60越え、読書好きで偏差値50前半とかよくある話。


166. 大学への名無しさん 2009/12/02(水) 12:07:39 ID:u6DQTE8LO

現代文と格闘するやったら偏差値25(40→65)あがった
現代文は才能じゃなくていかに「読み方」を確立できるかだと思う


167. 大学への名無しさん 2009/12/02(水) 12:10:29 ID:03AgGpmAO

>>166

激しく同意


読み方さえ分れば、誰でも上がる
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
オススレ
大学受験関連で人から言われた迷言を晒すスレ
医学部目指して後に引けなくなった太郎ちょっとこい
源氏物語の何がそんなに凄いの?
センター過去問って昔ほど簡単じゃね?
センター試験の小説ってイイ話多いよな
なんで理系の人って国語が苦手なの?
学校休んで受験勉強
古文の世界でありがちなこと
教師は社会人の常識がない気持ち悪い職業だと思う
受験少女まどか☆マギカ
【結局】受験の末に悟った事【結局】
愛国心って必要なの?
ぶっちゃけ学校なんて必要なくない?
センター試験面白いほどシリーズの地学の表紙はエロい
センター試験会場で見た珍プレー好プレー 2011
家庭が貧乏な奴ちょっと来い
恋してる受験生
人生やり直せるなら、どこからやり直したい
数学が面白すぎる!!
【目を】受験戦争って差別じゃね?【覚ませ】
国公立大学を擬人化
受験生のこの夏の重要性。
夏休みの勉強時間
古文って意味ないだろ?
予習、復習方法について
「子供の頃の夢」と「現在の職業」教えて!
親がマジでムカツクんだが
受験勉強にノートまとめは一切不要
勉強と部活ってどっちが大事?
「大学どこ?」「東京工業」「どこのFランだよww」
受験生の睡眠時間
英文音読って本当に意味あるの?
宅浪で成功した人、失敗した人
大学受験用語集234
浪人するための心構え
予備校は役に立っているのか???
受験ストレスなのか頭髪に危機感を抱いてきた・・・
親に感動させられたヤシ2
正直Z会と進研ゼミってどっちがいいの?
世界の中に自分がいるか、自分の中に世界があるか
黄チャート「やっぱりあの子がいいの?」
【夏目漱石】Kはなぜ自殺をしたのか?【こころ】
センター試験のときの心がけ
センターで持ってくといいものは何?
いずれ必ず来る 死 について
【センター】現代文語句の意味対策スレ【国公私立】23
勉強してると嫌な事を思い出す
「これ覚えても社会で使うの?」と思った科目・分野
やる気の出る名言を受験生に
受験生が夜ひとみを閉じて独り思うこと
受験を通じてわかったことを書いていけよ
お前らって何のために大学目指してんの?
受験終えた奴が1つ受験の役に立つことを書いていく
大学に落ちたときの気持ちを思い出そう
受験リンク集
一流大学への道
受験勉強法Blog
偏差値30から早稲田・慶應大学に合格する英語学習法
大学受験の勉強法Tips
大学受験HACKS
大学医学部合格の偏差値ガイド(医科大学編)
独学で簿記1級、2級、3級を合格する方法
ここが難しい大学受験政治経済勉強法
大学受験Lab
大学受験合格大作戦
物理の参考書おすすめランキング
【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】
英文法道場
楽しく覚える歴史年代
みんなの進路指導室
English Studio
みかん箱で勉強blog
受験勉強AtoZ
浪人大学付属参考書博物館
大学への物理
大学受験☆逆転合格術
英語の勉強の仕方スレ まとめ

大学入試センター
河合塾
代ゼミ
駿台
東進
早稲田塾
四谷学院
城南予備校
市進予備校
臨海セミナー
秀英予備校
北九州予備校
ベネッセ
Z会
大学受験パスナビ
月刊「大学への数学」
学参ドットコム
2ch大学受験板テンプレまとめwiki
大学受験板
大学受験サロン板

今井宏オフィシャルブログ
安河内哲也オフィシャルブログ
ひでにっき(大岩秀樹)
予備校講師日記(志田晶)
金谷俊一郎オフィシャルブログ
英語講師 仲本浩喜 Official Site
当たり前のことながら(西きょうじ)
薬袋善郎の公式ウェブサイト
ドラゴンイングリッシュ 竹岡広信のブログ
坂田アキラのブログ
船口明のオフィシャルサイト
出口汪オフィシャルWebサイト
ここに板野!ニュース(板野博行)
樋口裕一の筆不精作家のブログ
石川晶康のホームページ
日本歴史文化研究機構 <JCIA> (理事長・竹内睦泰)
佐藤幸夫オフィシャルサイト
大堀求オフィシャルサイト
大森 徹オフィシャルサイト
おさむっちぶろぐ(大宮理)
漆原晃オフィシャルサイト
山岡の地理B準備室
メールフォーム
相互リンク・RSS申請はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
10年近く前のHPの形に戻して行こうと思う。
  1. 無料アクセス解析

キサラギ

Author:キサラギ
大学受験生を応援するよ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。